材料4つのスペイン風オムレツのレシピ

LINEトラベルjpに掲載した日本でも出来るオムレツ

3か月に1回ほど旅行記事を寄稿しているLINEトラベルjp。旅行記事は現在お休みですが、Stay Homeかつ旅行したいなって気分にさせる記事なら執筆OKとなりました。

という事で私が掲載したのは、スペイン風オムレツ(Tortilla de Patatas、Tortilal Española)のレシピ

私のレシピは材料4つで日本でも簡単に出来ちゃいます。材料と作り方を詳しく画像と共に掲載したので興味のある方は↓をクリック!

材料4つ!日本でも簡単に作れるスペイン料理「スペイン風オムレツ」

玉ねぎは入れる?入れない?

ちなみに、我が家は玉ねぎはなし派です。我が家って言ってもスペイン人夫と二人暮らしですけれども。

なぜ玉ねぎを入れないか。それは究極にシンプルに、じゃがいも・卵・オリーブオイル・塩だけで作った方が素材の味が生きて美味しいから!
玉ねぎを入れると確かに甘味が出るんですよ。でも甘味は味をごまかす事もあるのでひたすら自分の好みとスペイン人夫の好みを追求して、玉ねぎなしに落ち着きました。

もちろん好みなので、玉ねぎを入れたい人はどうぞ。でも私はこの究極シンプルがスペインぽいなって思っています!

バレンシアNo.1スペイン風オムレツの店「Cervecería Alhambra」

ちなみに、私がスペイン人の元同僚に教えてもらってバレンシアNo.1と思っているバル「Cervecería Alhambra」で一番美味しいスペイン風オムレツも玉ねぎなしです!

住所:Carrer de Calixt III, 8, 46008 València, Valencia

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. 札幌「バル・エスパーニャ」さん

    2015年バレンシアの「国際パエリアコンクール」リポート!

    9月13日(日)のバレンシア・スエカ村国際パエリアコンクール スペインそして全世界から35チ…
  2. こちらのカウンターで食べるものを注文します。

    マヨルカ島食べ物記録:ビーチで泳いだ後の絶品魚介「La Parada Del Mar」

    海の近くではやっぱり魚介が食べたい! Cala Mayorでちょこっとだけ泳いでいそいそと向…
  3. レストラン

    スペイン・バレンシアで働きたい日本人調理師求む!

    スペイン・バレンシアのレストラン求人情報 現在募集締めきりとなっています。たくさんの応募あり…
  4. レンコンと長芋。あとは山芋とごぼうが…と欲が出る。

    バレンシアの中華食材店を探索&長芋ゲット!

    バレンシアで一番有名な中華食材店「遠東行(Yuen Tong)」 バレンシアのチャイナタウン…
  5. 義母のアーモンド5キロ!

    日本の家族に一番人気のスペイン土産は義母のアーモンド

    義母の揚げアーモンド 前回の帰国で日本の家族が一番喜んだお土産は、義母が炒るアーモンドでした…
ページ上部へ戻る