今週末はバレンシア・レケナの町の腸詰祭り!

毎年恒例!2月8日~11日のレケナの腸詰祭り

バレンシア州の内陸にあるRequena(レケナ)はワインだけではなく、美味しいEmbutido(腸詰め)の産地としても有名です!

バレンシア市内は最近連日20度近くまで気温が上がり、もはやダウンどころか冬のコートはいらないかも…と思わせる陽気ですが、内陸のレケナは意外と寒く乾燥しているのでワインやEmbutido作りに向いているようです。

私達も2012年にレケナの腸詰祭り(Mostra de Embutidos)に行ってきました。
寒くなるとの予報だったので、たくさん着込んでいきました。

「Mari Luz」というこちらのお店のMorcilla(モルシージャ、ブラッドソーセージ)は絶品。お買い上げです。

これだけの人込みでやっと寒くないかな…と言った感じ。でも仮設テントの外に出ると激寒です。

ちなみに、食べ物は出店数は少なかったですが、腸詰だけではなくパエリアなどもありました。
まだあどけなかった9歳の姪っ子。めっちゃ可愛い女子高生になりましたよ。

クララちゃんも気に入った様子。

こんな感じでお皿とワイングラスのセットをチケットを購入するともらえます。飲み物はワインだけではなく、ミネラルウォーターなどとの引き換えも可能です。

これでチケット2枚分。結構ボリュームあります。

余ったEmbutidos(腸詰)は、準備の良いお義姉がジップロックを持ってきていたのでそこに詰めて持って帰りました。

そのあまりのEmbutidos(チョリソ、サルチチョン、モルシージャがメイン)を使って作ったレンズマメの煮込みが激ウマでした。

バレンシアからはAVE、普通の電車、バスでも行けるので今週末バレンシアにいる方はぜひ参加してみて下さい!

イベント情報:レケナ(Requena)の腸詰祭り

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る