「Mirador El Garbí」近くのがっつりスペイン飯@「Chaparral」

スペインの村らしいボリューム満点ご飯「Restaurante Chaparral」

Mirador El Garbí」で絶景とちょっとしたスリルを楽しんだ後は、お腹が空いていたので、一番近くにあったレストラン「Restaurante Chaparral」へ!

こちらはバイカーやハイキングでこのあたりを訪れる地元スペイン人に人気のお店です。

「Restaurante Chaparral」
テラス席もあります。天気が良かったのでこれから入ってくるお客さんの予約で満席だったので、レストラン中のテーブルへ。

「Restaurante Chaparral」
全然おしゃれではないけれど、村の食堂感がいいです。それに直射日光に当たって食べたり、まだ風が冷たい2月はレストラン内の方が私にはうれしい。

スペイン人のテラスLOVE熱が在住20年近くになってもまだイマイチ理解できません。

「Restaurante Chaparral」
前菜は、スペイン人夫がなぜか突然食べたくなった「パタタス・ブラバス」(Patatas Bravas)。スペインバルの定番の一品であるフライドポテト。

そして、アーティチョークも出始めたのでアーティチョークの炒め物も頼みました。

「Restaurante Chaparral」
スペイン人夫は、この辺りでよく食べるEmbutido(エンブティード)と呼ばれるチョリソやモルシージャ(豚の血のソーセージ)や豚バラ肉を炭火で焼いた物を。

目玉焼きにテンションあがります。そして、パタタス・ブラバスを頼んだにもかかわらず、付け合わせにジャガイモ選んでます。なぜ!

「Restaurante Chaparral」
私は、牛ヒレ肉のステーキと焼き野菜。

ステーキは小さく見えますが、厚みがあって200g超えてます。

お腹いっぱいだったんですが、お店のオーナーにデザートは全部手作りでかぼちゃのプリンがあるよと言われて注文してしまいました。

「Restaurante Chaparral」
最後まで期待をうらぎらないボリューム!

あっさり&甘さ控えめのかぼちゃプリンとっても美味しかったです。

食事が終わってふと周りを見渡すと、みんなパエリア頼んでました…ネットで調べるとちゃんと薪で炊いた美味しいパエリアが食べられるお店だったらしいです。

ショック…パエリア食べればよかった! 今度はちゃんと予約していかなくちゃ。

家まで車で1時間弱。16時前には家に着いたのでちょっとシエスタする余裕もありました。週末のこんなちょっとしたお出かけいいな!

「Restaurante Chaparral」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. なすの揚げ浸し
  2. ステーキ。赤身がおいしい!
ページ上部へ戻る