ウエスカ・ピレネー旅行:夫好物のミガス&ウエスカ料理を堪能「Casa Ruche」

スペイン料理

2021年Covid-19が少し落ち着いてきて初めての遠出の行き先はアラゴン州ウエスカ。
2時間の乗馬ツアーを楽しんだ後は、2泊予定の村プラン(Plan)に向かい、バル・レストラン「Casa Ruche」でお昼を食べました…更に気に入って夜もこちらにお世話に!

プラン村のバル・レストラン「Casa Ruche」

アラゴンの郷土料理が食べられるバル・レストラン「Casa Ruche」

「Caballos Sarvisé」で2時間の乗馬ツアーを楽しんだ後は、2泊予約していた新しい宿泊施設があるプラン村(Plan)に向かいます。宿はまた別記事で紹介しますが、ランチ時間に到着したので村で2軒あるうち、この日オープンしていたバル・レストラン「Casa Ruche」へ。
宿から歩いて2分でめちゃ便利で、リーズナブル&なかなか美味しくてランチ・ディナーと2回お世話になりました。

「Casa Ruche」のボリューム満点ランチメニュー

乗馬の後めちゃくちゃお腹が空いていた私達。スペインのがっつりランチメニューを頂くことにしました。ランチメニューは2種類あって私達は14ユーロの前菜+メイン+飲み物+デザートかコーヒーのランチメニューをオーダーです。

お米料理

私の前菜は、この辺りのお米料理。パエリアではなく、Arroz(米料理)と書いてあります。海が近くないので色々な部位のお肉が入ったご飯で、しょっぱなから量が多い。

アラゴンの煮込み料理

夫の前菜は豆料理。キノコやジャガイモそしてやはり色々な部位のお肉のかけらが入っていて…これ絶品でした。あぁ、スペインの料理って味がするんです。なかなか自分では出せない味!

激ウマだったポークリブのオーブン焼き

私のメインは、ポークリブのオーブン焼きとジャガイモ。見て下さいこのツヤ…お肉はしっとりと柔らかく、焦げ目がよいアクセント。激ウマでした。

スペインでよく食べる鶏のオーブン焼き

夫のメインはチキンのオーブン焼きとジャガイモ。これもスペインのバルで食べるランチメニューに欠かせません。皮がパリパリで美味しかった!

スペインバルの定番デザート、プリン(Flán)

デザート。私はいつも迷ったらプリン。スペインの固めでしっかり卵の味がするプリンが好きです。付け合わせの生クリームはいらないなっていつも思うんですが。この「す」が入ってもお構いなしのプリンが美味しいんですよね!

Cuajada(クワハダ)羊乳のヨーグルトorチーズみたいなデザート
Cuajada(クワハダ)ははちみつをかけて食べます。

夫のデザートはスペイン北部でよく食べるCuajada(クワハダ)。羊乳や牛乳を凝固させて作った乳製品で、ヨーグルトに似ています。ハチミツをたっぷりかけてたべるんですが…私は余り好きじゃないので一口もらっただけ。

この日は久しぶりに、超ド級なボリュームのランチメニューを食べてお腹パンパン。これはいかんと、午後は近くの村を3つめぐるルートを歩きました。

ディナーは「Casa Ruche」でまたがっつり

近隣の村を歩くルートから帰ってきて、また同じ場所でディナーです。この日Plan村ではこのお店しかオープンしていなかったので同じホテルの人が沢山いました。

ワインは一番安いものは1.2ユーロ...

まずは飲み物から!

ワインの値段が衝撃的。原産地呼称(DO)Somontano(ソモンタノ)と呼ばれるワインの産地がちかくてワインが激安です。グラス1杯1.2ユーロから2ユーロ…スペインでは大き目の都市なのに物価が安いと言われているバレンシアの半額ですね。

野菜不足を感じたのでサラダ。生ハム入りでした。

旅行をすると野菜不足になるので、サラダ。アラゴン州はTeruel(テルエル)という場所で生ハムを沢山作っていて、そこの生ハムがいっぱい乗っていました。
Jabugo(ハブーゴ)などの高級生ハムとは違うんですが、これもとっても美味しいです。

スペイン秋の味覚Rebollón(レボジョン)

秋が旬のRobellón(あるいはNíscalo、Rebollón)の炒め物。これは…自分で作った方が美味しかった(笑)ま、そういう事もありますよね。鮮度も大事だし。

アラゴン州のミガス!

そして夫が絶対に食べたいと言っていた、Migas(ミガス)という料理。スペイン各地にある残り物のパンなどを利用した料理(義母のはセモリナ粉)で、付け合わせは肉だったり揚げたイワシだったり。ぶどう、きゅうり、メロンなんかも一緒に食べます。

こちらはチョリソーの切れ端がはいったパンのMigas(ミガス)で、上に目玉焼きが2つものってました。

超ド級のボリュームの美味しい夕食を何とか食べきり、デザートは当然パス。スペインの田舎ではバレンシアよりも少なめに頼まないといけないと痛感です。

お腹いっぱいでとても食べられなかったけれど、イノシシ肉を使ったハンバーガーがあって、それもとても美味しそうでした。またこの近くを通ったら今度はハンバーガーに挑戦したいなー

店舗情報:「Casa Ruche」

スペイン留学・ワーキングホリデー・旅行に最適の保険を提案!
様々な保険会社やオプションから保険を選べる「イーコールズ」

盛 千夏

盛 千夏

スペイン庶民生活@バレンシアの運営&管理者。 スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。 バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。 家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

盛 千夏

盛 千夏

このサイトの運営者。1999年からスペイン在住。 本職は無料のスペイン留学エージェント。家族はスペイン人の夫+猫3匹。 趣味は料理と食べる事!

人気記事ランキング

  1. 1

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:スペインで日本の食パンが食べたい!

  2. 2

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:決定版の食パンレシピはこれ!

  3. 3

    スペイン・バレンシアで激ウマたらこ缶購入@ロシアスーパー「Baltika」

  4. 4

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:実際に食パンを焼いてみた

  5. 5

    コロナ禍日本帰国:お弁当に興奮!強制隔離生活と濃厚接触者になった

  6. 6

    海外で薄切り肉!新しいキッチングッズ:ミートスライサー

  7. 7

    憧れのインスタントポット:ついにスペインのアマゾンで購入!

  8. 8

    超簡単・シラチャーソースでキムチもどき(クックパッドレシピあり)

  9. 9

    バレンシアに日本人美容室「hairstudio ICHI」オープン!

  10. 10

    白だしの代用にも!韓国の添加物なし万能液体調味料Yondu(ヨンドゥ)

最近の記事
  1. コロナ禍日本帰国:お弁当に興奮!強制隔離生活と濃厚接触者になった

  2. コロナ禍日本帰国:スペイン出国から日本入国まで

  3. コロナ禍日本帰国:バレンシアで日本用PCR検査陰性証明をゲット

  4. ウエスカ・ピレネー旅行:夫好物のミガス&ウエスカ料理を堪能「Casa Ruche」

  5. ウエスカ・ピレネー旅行:大自然を満喫!初心者OKの乗馬体験「Caballos Sarvisé」

  6. ウエスカ・ピレネー旅行:Torla-Ordesaで絶品炭火焼きステーキ「El Duende」

  7. ウエスカ・ピレネー旅行:世界遺産の国立公園Ordesa-Monte Perdidoでトレッキング

  8. ウエスカ・ピレネー旅行:スペインの美しい村10選リスト入りアインサ(Aínsa)と隣村ボルターニャ(Boltaña)

  9. ウエスカ・ピレネー旅行:猫天国だったけれどちょっと外れだったシエステ(Sieste)の宿

  10. レザーを使ったアクセサリーがクールなマドリードブランド「CXC」でお買い物

バレンシア留学無料サポート

ワーキングホリデー無料サポート

バルセロナ留学無料サポート

スペイン留学無料サポート

TOP