平日ランチ11.50ユーロで本格的パエリア「L’ Origen」

知る人ぞ知る?ちょっと隠れ家的レストラン「L’ Origen」

日本から帰国後最初の外食(平日ランチ)は、家から歩いて3分のレストラン「Restaurante L´Origen」!

帰国数日後に義家族とのランチでパエリアなので、メインはお肉かお魚と思ったのにやっぱりお米料理食べちゃいました。

バレンシアのレストラン「L' Origen」
観光客は殆ど来ない場所で、ランチは周辺で働く会社員が多い感じです。

レストランに入るとすぐキッチンで、奥がテーブル席なのですが席数は少な目です。

バレンシアのレストラン「L' Origen」

平日ランチは、前菜+メイン(お米料理、魚料理、肉料理からチョイス)+飲み物+デザートかコーヒーで11.50ユーロ。

普通の値段、むしろ高いぐらい…と思われるかもしれませんが、平日のランチメニューにも関わらず、2名からきちんとパエリア鍋でパエリアを炊いてくれるんです!

前回は、こんなセクレト(豚の部位)と野菜のフィデウア(パスタのパエリア)でした。

セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

前菜もお米料理も数種類から選べます。前菜2つ(キノアサラダとケサディージャ)はシェアするか? と聞いてくれ、シェアをお願いすると一つずつ持ってきてくれます。

キノアのサラダケサデージャ
これからたっぷり炭水化物(お米料理)を食べるのに、炭水化物のケサディージャを頼むスペイン人夫…さすが炭水化物星人、ブレません。

セクレトとアセルガスのカルドソ。
この日は寒かったので、スペイン人夫の同僚が美味しいとおススメの、セクレト(豚の部位)とアセルガス(Acelgas、葉野菜)の汁けが多いお米料理、カルドソ(Caldoso)にしました。

お米の量だけではなく、お肉の量もたっぷりのがっつりメシで、全部食べたらデザートまで行きつかず、コーヒーで〆ました。

パエリア(お米料理)と炭火焼きのレストラン「Restaurante L´Origen」

ランチタイムしかオープンしていないようなのでご注意下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. こちらが絶品だったパエリア!
  3. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

お気に入りレストラン

  1. ムール貝。エスカルゴみたいに、パン粉・バター・パセリを載せてオーブン焼き。
  2. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
ページ上部へ戻る