バレンシアで夜もパエリアが食べられる:「Gran Azul」

ちょっとオシャレして出かけるのにピッタリな「Gran Azul」

Semana Santa(セマナ・サンタ、イースター)の連休中はどこにも出かけなかったので、近所を徘徊いえ、ぐるっと回ってから「Gran Azul」に行ってみることにしました。Avenida Aragón(アラゴン通り)に新しく出来た大箱レストランでかなり目立ちます。

夜でうまく写真が取れませんでした...本当はもっとステキです。

ランチは接待やエグゼクティブがご飯食べてそうな感じで、夜はまぁまぁお金ありそうな(わたしたち以外!)スペイン人やツーリストでなかなか賑わっていましたよ。

お金持ちそうなロシア人カップル。年収は推定わたしたちの100倍!

「Gran Azul」で食べた物

すっごく美味しそうなお肉が店頭のガラスケースに入っていましたが、お昼ごはんを食べ過ぎてお腹が空いてない。炭火焼きの釜があるお店なのに…しまった!! この日はしょうがないので軽くタパスっぽいものを頼むことにしました。

パンの入れ物可愛い!

パンと天然Mero(メロ)のタルタル。Meroはボラの一種だそうです。身が引き締まっていて、新鮮でライムが効いていて美味しかった。

天然のMero(ボラの一種)のタルタル。

アーティチョークを炒めたものに、目玉焼き(2つ)と、生ハムが乗ってます。斬新さはないけれど、間違いない組み合わせで美味しい。グチャグチャにして食べます。

アーティチョークを炒めたものに、生ハムと目玉焼き+トリュフです。
グチャグチャにして食べます。

小さなイカを焼いたモノ。これも炭火焼きの釜で焼いているので美味しい。鮮度に自信があるのか、火入れはギリギリ生ではない感じ。お隣のイギリス人は、海老にもっと火を入れてくれとお願いしていました。こういう注文には快くこたえてくれるようです。

イカを焼いたもの。玉ねぎが甘くて美味しい!

デザートはチーズケーキ! 上に載っているのはアイスクリームではなく、ラズベリーとバニラのクリーム。本物のバニラビーンズを使ったクリームは濃厚で美味しかった。スペインではこういうバニラ風味は珍しいかも。

チーズケーキ。上に乗った濃厚なバニラのクリームを固めたようなものが美味しかった!

これにコーヒーを頂いて56ユーロだったかな? 決して安くはありません。でもテーブルは広く隣との距離も良し、木と白を基調としてて一見カジュアルでコージーなんだけど落ち着いていて、これなら席代で少し料理に上乗せされてもOK。目の前にある料理だけがレストランの価値じゃないですもんね。

それに初めてのお客で、軽く食べるだけで、見るからに庶民で、しかも飲み物はグラスワインとガス入りのお水だけのわたし達にもすっごく親切&丁寧に接客してくれました。サービスの人たちはみんなパリっと制服を着ていてプロフェッショナルで見ていて気持ちが良いです。

夜でもパエリア注文可能

そして夜11時すぎ、驚くべき光景が!

なんとスペイン人と外国人が混ざった大きなグループが夜なのにパエリア食べていたんです。普通スペインでは、パエリアは夜食べないのに!

サービスの方に話を聞いたら、夜でもパエリアを出すそう。でも観光客向けじゃなくてちゃんと作ってるし、自信あるとの事です。お米料理は1から作るので、時間に余裕が無いときは予約がベター、でもゆっくり前菜とワインを楽しんで待つのもいいよ! と言っていました。
そしてここのArroz al Horo(アロス・アル・オルノ)は普通のオーブンではなく、炭火焼きの釜に入れて作るそうでちょっと興味あります! 気になるお米料理の値段は、Arrocería(アロセリア)と呼ばれるお米料理専門店と値段は同じぐらい。Paella Valenciana(パエージャ・バレンシアナ、バレンシア風パエリア)は1人前15ユーロでした。

夜は大人のお客さん(30代以上が圧倒的!)ですが、ランチは広いレストランなのでベビーカーや子連れもチラホラ。子供用の椅子もあります。

試したお料理がどれも美味しかったので、次はパエリアに挑戦!

店舗情報:アラゴンのおしゃれなレストラン「Gran Azul」

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. レストラン

    スペイン・バレンシアで働きたい日本人調理師求む!

    スペイン・バレンシアのレストラン求人情報 現在募集締めきりとなっています。たくさんの応募あり…
  2. オルチャタ専門店ダニエルのクレマ・デ・チュファ。

    冷たくてクリーミーなDanielの「クレマ・デ・チュファ」@バレンシア

    老舗オルチャテリア・ダニエルの「クレマ・デ・チュファ」 我が家の定番お茶休憩スポットはコロン…
  3. バレンシアの語学学校Hispaniaの特別割引。

    スペイン留学希望者必見!「バレンシア・スペイン留学」リニューアル

    バレンシアの主要な語学学校5校と提携した「バレンシア・スペイン留学」 「スペイン庶民生活@バ…
  4. 札幌「バル・エスパーニャ」さん

    2015年バレンシアの「国際パエリアコンクール」リポート!

    9月13日(日)のバレンシア・スエカ村国際パエリアコンクール スペインそして全世界から35チ…
  5. 「Yogurtia(ヨーグルティア)」で納豆作りました。

    ヨーグルトメーカーで納豆作りに挑戦@スペイン

    ヨーグルティアが我が家にやってきた! ひょんなご縁から、タニカのヨーグルトメーカー「Yogu…
ページ上部へ戻る