スペイン流新年の祝い方:その2-食べて食べて食べまくれ!

食べまくりのスペイン流大晦日&新年

スペイン人、およびスペイン滞在者でパートナーがスペイン人の人々は大抵この時期にフォアグラ化します。

クリスマスから新年、そして1月6日のReyes Magos(東方三賢人の日)まで、食べて、食べて、食べまくるからです。 お酒も、甘い物も、そしてもちろんごちそうも・・・。

大晦日ディナーのメニュー

クリスマスはなんとか食事量を抑えたわたしも、大晦日のパーティは・・・完全に食べ過ぎました。 テーブルにのっていたもの全部思い出せるかな?

  • 極上生ハム(最高級とされる、Bellotaベジョータ!)
  • イベリコ豚のチョリソ各種
  • チーズフォンデュ
  • フォアグラのパイ
  • フォアグラのパテ
  • サーモンと蟹のムース
  • オリーブやらピクルス各種
  • 巻き寿司
  • パン数種類 ・・・etc

を前菜(!)として食べた後、に羊肉のオーブン焼きをいただきました。

しかも食いしん坊万歳で意地汚いわたしはおかわりしましたよ、もちろん。

デザートは、チョコレート、Turron(トゥロン。アーモンドで出来たクリスマスに食べる激甘おかし)、Polvoron(ポルボロン。同じくクリスマスのお菓子。口の中でほろっと崩れます。一つ目はおいしい)、ケーキ・・・。

飲み物は、コーラ、赤ワイン、カバ(Cava。スペインの発砲ワイン)、ビールとなんでもありでした。カバは乾杯用ですけどね。 一年分のフォアグラを食べた気がします。

え?野菜?野菜なんて全然食べませんでした!あはは!パーティだもん! ってことで写真をいくつかご紹介します。 なんと、総勢16名でのパーティでした。

持ち寄りだったとはいえ、テーブルセッティングからお買いものまですべてを取り仕切ってくれたE君、彼女のCちゃん、どうもありがとう。 ちなみに食べている写真がほぼないのは、食べて、食べて、食べまくっていたわたしがいつものごとく完全にカメラの存在を忘れていたからです。 その3に続く!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。
  2. こちらがフォアグラ・鴨・キノコのカルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る