バレンシアに日本人が作るお弁当&寿司の店「Kento」オープン

バレンシア中心部のお弁当屋さん「Kento Shop」

バレンシアの中心部に日本人が作るお弁当とお寿司を持ち帰りorイートインできる「Kento Shop」がオープンしました。

➡ こちらの記事でスタッフ募集していたお店です。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」Kento」は漢字では「健人」と書きます。

あまり日本の飲食店ぽくありませんが、オーナーはスペイン人でレシピ監修が日本人シェフ(作っているのもほぼ日本人)だからかな? でもスペイン人にとっては「K」が入っていると日本語風だし、音も覚えやすい。

2017年7月28日(金)にオープンしたと聞いたので、水曜日に早速お弁当を買いに行ってきました!1食ランチ作らなくて済む!!!

店内飲食もOKでお寿司・大福・日本のビールやお茶も!

Kento」のウリは、こんな感じ。

  • バレンシアの中心部にあり、スペイン語ができずとも買い物ができる
  • イートインは一人でも食べやすい雰囲気
  • 日本人スタッフもキッチンにいる
  • 毎日朝11時~23時までノンストップでオープン
  • 子連れには嬉しい子供用のお弁当がある
  • レストランで食べるよりかなりリーズナブル

日本食が好きなスペイン人や在住日本人だけではなく、旅行者や留学生にもとても便利なお店です。これからコンビニのように電子レンジも店内に設置されます。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」

店内の大きな冷蔵庫ではお弁当、お寿司パック各種、どら焼き(スペイン語でもDorayakiです)、大福(スペイン語でMochi)、日本のビール、缶酎ハイ、UMAI CHA(美味しいシュガーレスのペットボトルのお茶)、サラダが販売されています。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」


子供用のお弁当も、お寿司弁当と可愛いキャラ弁の2種類があって1つ4.80ユーロ。大人でも小腹がすいたときにいいかも。

普通のお弁当は8.90ユーロ~9.50ユーロで、シャケ弁、豆腐ステーキ弁当、鶏の照り焼き弁当、から揚げ弁当がありました。豆腐ステーキ弁当のほかにもベジタリアン用のお寿司もあります。

なぜかパッタイ+たこ焼きという不思議な組み合わせもありましたが、焼きそばだったらいいなー。

バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」バレンシア中心部のお弁当&寿司の店「Kento Shop」
さて我が家では、不思議な組み合わせとかいいつつ、パッタイ+たこ焼き弁当(普段は弁当ではなくて、パッタイ+たこ焼きの組み合わせ)、シャケ弁、子供用のお寿司弁当を買って持ち帰って食べました。

ちゃんと日本米を使っているのでご飯が美味しい。日本のお弁当のように冷めてもイケると思います。副菜も塩分は控えめで美味しかった。ただパッタイだけ味がかなり薄く、白米ではないからもう少し味が濃くてもいいのではと思いました。特にスペイン人には薄いかな?

お寿司パックはちょっとだけお米が固くなっていましたが、この値段でお寿司が食べられるのはかなりポイント高し。さらにおいなりさんもあってテンションかなり上がります。お米の固さは買いに行く時間帯や運もあるかも…スペイン人夫は気にしていませんでした。

お店は清潔で日本のお弁当やお寿司が気軽に買えるし、置いてあるドリンクも良心的な値段でかなり気に入りました。

今後は宅配サービスも始めるらしいので、めちゃくちゃ期待しています。宅配サービス始まったら何頼もうか今から楽しみ。

こんな記事を書いていたら、大好きなちくわの天ぷらの入ったのり弁が食べたくなりましたが、のりが一面ご飯にのっかっているシュールな見た目、スペイン人にウケなさそう(笑)。「Kento Shop」に頑張ってもらって、のり弁のバレンシア上陸を見たい!!

バレンシア中心部のお弁当&寿司のテイクアウト「Kento Shop」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. Sidrería El Molinón。
  2. なすの揚げ浸し
  3. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
ページ上部へ戻る