春祭り(フェリア)inバレンシア

バレンシアでアンダルシア気分を楽しもう!

春祭り(Feria、フェリア)と言えば、セビージャが有名ですが、バレンシアでも毎年春祭りが開催されています。

2014年は、4月25日(金)~5月4日(日)。

バレンシアの村や町のアンダルシア協会がオーガナイズしているのですが、本場セビージャと違うのは、どのCaseta(カセタ、仮設小屋)も自由に出入りできること。自分の好きそうなCaseta(カセタ)に入り込んでセビジャーナスを踊ってもいいし、タパスをつまめるのは嬉しい。

数は多くないけれど、アンダルシアの伝統的な衣装を着た女性たちも。

会場には春祭りには欠かせない馬に乗った男女(男性も女性も華やかに着飾ります)、セビジャーナスやフラメンコ、タパスもあって、普段バレンシアでは感じることのない、アンダルシアの雰囲気を感じることが出来ます。

馬に乗っていると3割増かっこ良く見えます。

バレンシアの人は、普通セビジャーナスやフラメンコは踊れないので、カセタではアンダルシア風のタパスを楽しむ人が多かったと思います。

Flamenquines(フラメンキネス)。生ハムを豚肉で巻いてパン粉をつけて揚げたもの。

血統的には、100%アンダルシア人のお義母さん、お義姉さん、わたしのパートナーももちろん踊れません。

可愛い女の子のグループ激写。
ギターとカホンのコンサートが始まりそうです。

会場ではコンサートや、フラメンコのショーもあるそうなので、興味のある方は是非行ってみて下さいね。中々の人出でしたよ!

場所などの詳細は、前回書いた、野外イベントについての記事をご覧下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)
  2. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る