久しぶりにリフレッシュした週末3:お次は中世市(Mercado Medieval)

スペインでポピュラーな中世市(Mercado Medieval)

見本市をトゥリア川で楽しんだあとは、家の近所で開催されていた、中世市(Mercado Medieval)へ。

中世市とは、スペインの各地で開催される中世の衣装をまとった店員達が屋台で、チーズ、チョリソ、パンなどの食べ物や、アクセサリー、バッグ、洋服、小さめのインテリア用品を売る市場のこと。

毎月開催ではなく、特別な時に期間限定で行われることが多い。なお、ロバなどの動物も大活躍で、子供が背中にのって中世市の中を散歩できたりする。(ナナイチペディアより。独断と偏見たくさん)

なかなか盛況なカルメン地区の中世市

自転車通勤の途中に脇をすり抜けていたここ数日。

行って見てびっくり。お店も多いし、大盛況です。チーズ屋のおじさんがおもしろかったので写真を撮らせてもらいました。せっかく巨大チーズを前にポーズをつけてもらったのいお姉さんが前を横切った!

カルメン広場の様子2
チーズ屋さん。お店の人は中世っぽい仮装

我が家のある、カルメン地区(El Carmen)は、旧市街なので雰囲気たっぷりです。

こちらはかなり大きなテントを建ててアラブ風のお茶をだしていました。
甘いお茶にミントを入れたものでわたしも大好き。甘すぎるぐらいがおいしい。お茶と一緒に食べるアラブ風のお菓子も充実していました。
お茶飲めばよかったなぁ・・・。

アラブ風お茶屋さん。満席でした。
中世にモヒート(Mojito)はないでしょう!

もうひとつの写真は、アラブ風お茶屋さんの隣で、手作りポテトチップと・・・Mojito(モヒート)のお店。
中世にモヒートはないんじゃないか・・・ちなみにこちらのモヒートは出来合いのものみたいでした。一緒に売っていたポテトチップはその場であげたできたてなのにちょっと残念。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. こちらが絶品だったパエリア!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る