カステジョンの新規オープン和食レストランで調理師求む!

バレンシア州カステジョンで6月に和食レストランがオープン!

スペイン人がオーナーの新規オープンの和食レストランです。オープンキッチンスタイルのカジュアルな雰囲気のお店で、本物の日本の味にこだわります。レストランだけではなく、今後は料理教室の開催なども予定しています。

日本人シェフの募集について

  • 職種:シェフ(共同経営も可、要相談)
  • 期間:希望は最低2年ですが、夏季の3か月だけとりあえず働いてみたい方もOK
  • 勤務地:スペイン、バレンシア州カステジョン市(Castellón)
  • 給料:直接お問合せください。家賃補助あり。
  • 労働許可:スペインの労働許可の有無問わず。
  • 応募条件:日本人で、プロとして2年以上の調理経験があること。日常会話程度のスペイン語か英語が話せること。
  • 問い合わせ:nseurok★gmail.com(★を@マークに変換してください。)までメールでお願いします。当サイトは、この求人に関するお問合せは一切受け付けません。ご了承ください。

労働許可がなくても応募できる、というのはかなり珍しいですね。

オーナーは日本が大好きで、和食のできるスペイン人シェフではなく、どうしても日本人シェフと一緒にお店を運営していきたいそうです。

カステジョンは、スペイン第三の都市バレンシアからは電車で約45分、海が近くて気候や治安も良好。スペインなので有給休暇も日本に比べて多く、生活費も安いので、海外で仕事をしながらも貯金や、気軽に近隣のEU圏への旅行なども可能です。

海外で自分の腕を試してみたい日本人調理師の方は、ぜひお問合せ下さい。

d3d3d➡ バレンシアのレストランでも日本人調理師募集中です!「スペイン・バレンシアで働きたい日本人調理師求む!」 「スペイン庶民生活@バレンシア」および「ワーホリinスペイン」では、求人広告カテゴリーにおいて日本人向けの求人広告の掲載を無料で受け付けています。
スタッフの具体的な求人ではなく、今後のために良い人材を集めたい…と言った場合も可能です。「ワーホリinスペイン」のお問い合せフォームよりご相談下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. メインの魚介のフィデウア。
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る