強敵バレンシアの水:愛用中のシャンプー

スペインの、いや、バレンシアの水って最悪。

髪の毛を洗うと、ごわごわで手触りが悪いったらありゃしない。(髪の毛だけじゃない、肌だってなんだかがさがさ。つるつるにならない。)

と、言うことで自称シャンプーフリークのマドリッドのお友だちから薦められたシャンプーを使い出したのが3年前。

マドリッドは水がいいから、日本と同じような髪の毛の洗い上がりになるしなぁ・・・1本10ユーロはするボトルだしどうしようと一瞬躊躇したものの、手放せなくなりました。

それがこちらLA ROCHE-POSAY社の、KERIUM EXTRA GENTLEというシャンプーです。(残念なことに、日本では販売されていないようですね。)

こちらを2年以上愛用中。

フランス製400mlで大体11ユーロ~12ユーロぐらいで、街の普通の薬局で買えます。(その時なくてもお取り寄せしてもらえますよ)

一番市販の普通のシャンプーと違うところは、泡立ち。ものすごーくきめの細かい泡が立ちます。香りもユニセックスで男性も女性もいけますよ。もちろん洗い上がりも、日本と同じとはいかないけれど、なかなかです。

まだ一緒に暮らしていなかったころ、パートナー君も初めてこのシャンプーを使ってから虜に。オシャレにも美容にも興味のない普通のスペイン人♂を虜にするなんて、すごいと思いません?

バカンス中に猫の世話でうちに泊まってくれた、パートナー君のお姉さんもすっかりお気に入りで、クリスマスプレゼントに欲しいと言われたぐらい。(ふわっふわの膝掛け毛布とこちらのシャンプーをプレゼントとして購入済みです。)

え? トリートメント? ・・・トリートメントは出ていないようです。薬局でかわいいお姉さんにラボラトリー系の高いトリートメントを勧められましたが丁重にお断り。

だってこのシャンプーと市販のトリートメント+ケラスターゼで何とかなるんですから!
と、言うことで、このシャンプーが唯一我が家のロングランセレブ商品でしたー!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. こちらのカウンターで食べるものを注文します。

    マヨルカ島食べ物記録:ビーチで泳いだ後の絶品魚介「La Parada Del Mar」

    海の近くではやっぱり魚介が食べたい! Cala Mayorでちょこっとだけ泳いでいそいそと向…
  2. オルチャタ専門店ダニエルのクレマ・デ・チュファ。

    冷たくてクリーミーなDanielの「クレマ・デ・チュファ」@バレンシア

    老舗オルチャテリア・ダニエルの「クレマ・デ・チュファ」 我が家の定番お茶休憩スポットはコロン…
  3. レストラン

    スペイン・バレンシアで働きたい日本人調理師求む!

    スペイン・バレンシアのレストラン求人情報 現在募集締めきりとなっています。たくさんの応募あり…
  4. 魚介のトマトソースパスタ。

    絶対リピ!美味&本場イタリアン「La Cantinella」@バレンシア

    辺鄙な場所の凄いイタリアン「La Cantinella」 バレンシアで一番のイタリアンはナポ…
  5. この畑のブドウの収穫はおわっていました。

    バレンシアのワイナリー「Finca San Blas」訪問:ワイナリー見学の詳細

    アクセス良好&無料のワイナリー見学 バレンシアのワイナリー「Finca San Blas」訪…
ページ上部へ戻る