コロナウイルス:日本人旅行者スペインへの渡航禁止

領事館が発表したスペインに入国できる人の条件

日本の外務省は、スペインを危険度レベル3(渡航中止勧告)とし、またスペインも一般旅行者のスペインへの入国を禁止しました。

ただし、条件を満たしていればスペインへの入国は可能です。

入国できる人の条件

こちらの領事メールから抜粋。外務省・領事館メールは現在1日に数回あります。スペインの情報はこちらでまとめて読めるので是非ご参考下さい。

(1)EU又はシェンゲン協定加盟国の居住者で,自己の住居に直接向かう者(2)EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国により発給された長期査証を有する者であり,同発給国に向かう者
(3)国境を越えて通勤する労働者
(4)医療従事者又は高齢者の介護者で,当該活動に従事するために入域する者
(5)商品の運搬に従事する者で当該職務に従事する者及び商用航空交通の運営のために必要な従業員
(6)外交団,領事団,国際機関,軍,人道機関の構成員で,当該団体の任務に従事する者
(7)必要不可欠な家族の事情(然るべく証明できることを要する)により渡航する者
(8)やむを得ない事情を文書により証明できる者,又は人道目的により入域を認めるべき者

以下の者を除くEU市民及びその家族の入国を拒否する。

(1)スペインの住民として登録されている者又は他のEU加盟国又はシェンゲン協定加盟国に所在する居住地に直接向かう者(※スペインを経由してEU又はシェンゲン内の住居地に向かう者と解釈できます。)
(2)上記1の(3)から(8)に該当する者

上記1及び2は,アンドラとの陸路国境及びジブラルタルのコントロール地点には適用しない。

国際線のフライトもキャンセルや間引きが発表され、もうこの時期にスペイン旅行を計画している人はいないと思いますが、もし4月中旬にスペインへ短期留学をお考えの方は延期も視野に入れた方が良いと思います。

通常どの語学学校でも延期は可能です。また若干のキャンセル料で短期留学は簡単にキャンセルもできます。

コロナウイルス拡大による警戒事態中の、学生ビザ・ワーキングホリデービザの申請&発給、ビザ(スペイン入国)の延期、現地での手続きについては、姉妹サイト「バレンシア・スペイン留学」の記事をご参考下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)
  3. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

お気に入りレストラン

  1. すごく美味しかったPatatas Bravas。ここ5年で一番!
  2. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  3. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
ページ上部へ戻る