週末小旅行ペニスコラ:町の様子その3

旧市街はレストランがたくさん!

その1その2は←から。

まだまだ旅行1日目・・・。ペニスコラは仕事場の上司であり同僚が「とっても地中海的な場所でオススメ」と言ったとおり、写真で見るような景色ばっかり。カメラマンの腕が悪いので良さが伝わらず残念!

坂を利用したレストランのテラス席

レストランは旧市街にたくさんあるんですが、どこも道は細くそして坂は急です。でもテラス席がどこにでもありました。勾配があるので、台を利用しています。

これはペニスコラの城壁内ではかなり広い道です。
狭いスペースをうまく利用したバルばかり。
狭いスペースをうまく利用したバルばかり。
階段も利用してテラス席が作られています。

建物は法令で決められているのか、白い壁に窓やドアの枠は色がついている場所は全部きれいな水色でした。特に2日目は天気がよかったので、ベタだけれど青い海、青い空に白い建物が映えました。水色に塗られた枠はきれいなアクセントになっています。

夜景はブレブレでうまく撮れません。5年前のカメラだからと言うことにしておいて下さい。

夕食は余り調べもせず適当な通りで適当にすませちゃいました。味はともかく値段は安くて、観光に来てるんだーっていう雰囲気はちゃんと楽しめました。今回はこれで十分かな。次回はもっとちゃんとリサーチします。

ゴミのコンテナがなかったペニスコラ

ところでペニスコラには道端によく見かけるゴミの大きなコンテナがないんです。どうやら旧市街では毎晩ゴミを回収するみたいで、ドアの脇にゴミ袋を引っかけるフックがある家がたくさんありました!

ゴミは大きなコンテナに捨てるのではなく、回収されるようです。
ゴミは大きなコンテナに捨てるのではなく、回収されるようです。

きっと日本みたいに不燃物は何曜日、リサイクル出来る紙は何曜日・・・って決まってるんじゃないかなぁ。昼間はゴミを見かけなかったし、観光で生きている町なので景観を重視して、夜何時以降ゴミを家の外に出すっていうルールがある??

ゴミ回収車は小回りがきいてでもパワーのある車に違いありません! ちょっと見て見たかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る