スペイン人パートナーの上司の結婚式に招待された

8月25日(土)にパートナー君の上司の結婚式にご招待されたので、現在結婚式の準備にいそしんでおります。

え? おまえが結婚するんじゃないのに張り切りすぎ? はい、その通り! でも自分の結婚式には興味がないけれど(だって自分で準備するんでしょ???)、人の結婚式はその日だけきれいな恰好して(あわよくば結婚式だからと素敵なドレス買ったり)美味しいモノを食べて、幸せなカップルが見られて好きなのです。

ちなみにスペイン在住歴が10年もあるのにわたしが結婚式に行ったのはなんと1回だけ。スペイン人の妙齢の友達(それこそ10年前から妙齢)もいるのにわたしの友達はわたしを含め結婚しないのです。だから余計に夢が膨らんで(人の結婚式なのに!)楽しみなのです。

結婚式出席のために買った物

ということで、結婚式の準備第1弾として買ったのがこちらの靴。

日本だったらサンダルって言うんでしょうけれど(しかも日本だったら結婚式にサンダルは本当はだめですよね・・・)、パーティ用のこういうサンダルはスペインでは靴と言うのだそうです。・・・本当かなぁ、モードに詳しくないパートナー君が言うのでイマイチ信用していないんですけどね。

前が厚底なのでヒールの高さを感じません。

現在夏のセール中でいろんなブランドのパーティ用の靴もかなり安くなっています。わたしが買ったのはPEDRO MIRALLESというスペインのブランドのモノ。
元の値段119ユーロが59ユーロまで下がっていました。

気になる履き心地はこれがとってもいいのです。大事に作ってあるので縫製がいいし、つま先部分が厚底になっているのも手伝ってヒールの高さを感じさせません。ヒールはドレスに合わせて10センチ以上あるんですけど・・・。

正面からみるとこんな感じ。

いつも夏は特にカジュアルな恰好ばかりだけれど、秋冬は足下はエレガントに行きたいので(できるかな?)、またPEDRO MIRALLESしっかりチェックします! 安くても質がよいスペイン製の靴万歳!

さ、あと必要なのは素敵なバッグとがっつり肩の開いたドレスの冷房対策の羽織モノだな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。
  2. バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る