やっぱり赤いお肉食べないと!

気がついたら何ヶ月も赤身のお肉を食べてなかったわたし。

脂肪がたくさんついているのは少々気になるけれども、夏バテ防止に肉を食べました。

庶民なので普段は鶏肉やら豚肉ですが、せっかく牛肉を食べるのだからと気合いを入れてMercado Central(バレンシア中央市場)まで出かける。

Bistec(ビステック、ステーキのこと)。一人250グラム!

値段色々ですねー。今回買ったお肉の部位はEntrecot(エントレコット)。ステーキ用のお肉で、安いものは1キロ6.90ユーロ、値段がちゃんと表示してあって一番高かったのは42ユーロだったかなぁ。「アンガス牛、Cobe(神戸牛のつもりらしい・・・ノーコメント)と同じような肉質です」、と書いてあるお店もありました。少しさしが入ってたかな?
スペイン人は赤身のお肉が好きで、さしの入った肉はあまりないのが残念!

そしてキロ42ユーロのお肉を買う勇気がなかったわたしは、24.50ユーロのお肉を買いました。一人250グラムで食べ応えありましたよー。お肉も柔らかくておいしかった。わたしは超レアで、パートナー君はウェルダン。わたしにしちゃこのウェルダンはおいしい牛肉に対する冒涜なんだけど、本人が好きならばしょうがない。

付け合わせはゆでアスパラに手作りタルタルソースかけ、そしてマッシュポテト。パンは食べなかったというもののカロリーもエネルギーもしっかり補充してしまったお昼ご飯でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. パン・デ・クリスタルというパリパリパンの上にゴルゴンゾーラとオレンジコンフィを載せてオーブンでやいたもの。美味しい!
ページ上部へ戻る