バレンシアNo.1のパン屋「Horno San Bartolomé」で爆買い&爆食い

足しげく通う天然酵母のパン屋「Horno San Bartolomé」

2016年に偶然見つけて大感動した「Horno San Bartolomé」。相変わらず家から徒歩30分の距離ですが通ってます! イベリコ豚の専門店「Dibéricos」+Ruzafa市場(特に「Gastro Japón」)も回るので効率は悪くない??

季節感を大事にしたパン(栗のパンやカボチャのパン)もあるのでいつも迷いに迷って購入します。

「Horno San Bartolomé」で購入したもの

買ったパンは、左上がいつも購入するHogaza(オガサ)。田舎のパン屋さんにありそうなパンで、皮がしっかりしています。お店でスライスしてもらわずに家で食べる分だけ切れば、常温で3日ぐらいはOK。その後は若干風味が落ちるので冷凍庫で保存します。ちなみこのHogazaは直径25センチぐらいあります。

右上はPan de aceite(パン・デ・アセイテ、オリーブオイルのパン)。こちらはもっちりでも軽く上に岩塩がかかっていていいアクセントに。

中断が左からPalmeritas(パルメリータス)と呼ばれるパイ生地のお菓子。真ん中はTortell(トルティ)。ふわっ&しっとりとしたパイ生地の中にカスタードクリームが入っています。

そして下段がバゲット

今回「Norno San Bartolomé」で買ったパン。

今回大ヒットだった栗のケーキ。タルト記事がサクサクなのに軽くて美味しかったです。これはまた買わないと。でも季節ものかな…。

美味しかった栗のケーキ。

我が家2人家族ですが普段はパンを食べないわたしがガツガツ食べているので、購入品は1週間でほぼ食べ尽くしました。また近々買いに行かなくちゃ!

天然酵母&ビオ小麦粉の美味しいパン屋「Horno San Bartolomé」

7月終わりから8月はどうやら土日は休みのようですが、普段は月曜日~日曜日まで毎日オープンしています。パンを売っている店舗部分は小さいですが、裏には大きなパン工房があって圧巻!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. フィデウア。
  3. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る