フランス人シェフのシンプル&美味なレストラン「La Francesa del Carmen」@バレンシア

気取らない雰囲気と直球な料理が魅力の「La Francesa del Carmen」

こちらの店は「Restaurante SUQUET La Francesa del Carmen」と名前が変更となりました。メニューもほぼ同じですがオーナーが変っている可能性があります。

バレンシアの旧市街(カルメン地区)で長いこと営業していた「La Francesa del Carmen」。1度行ったことがあって、気になりつつも再訪する機会がなく旧市街から引っ越し。残念に思っていたら、なんと我が家の近所に移転してきました。

これって、引き寄せの法則ですか?

La Francesa del Carmen正面入り口。

我が家の近くにどんどん飲食店がオープンし、どこも結構いい感じなのは自分の引き寄せパワーなのかと勘違いしちゃいます。贅肉ももれなく引き寄せ中ですけれども。

La Francesa del Carmenの内装。

La Francesa del Carmen」はちょっと変わった場所にあります。マンションの1階部分が店舗やレストランに利用されるのはスペインあるあるですが、四角ではなく円形…。以前あったハンバーガー&ピザのお店は潰れちゃってその後「La Francesa del Carmen」が移転してきました。

「La Francesa del Carmen」で食べた物

お料理もオーナーも以前と変わりなしで、旧市街の小さいレストランでサーブされていた当時のままです。前菜7品、メイン7品、そしてデザートはその日用意された物というシンプルさ。

お通しは、ビーツのフムス。

お通しのビーツのフムス。

前菜はシェアしました。ムール貝のエスカルゴ風。これ、パンに合うヤバいやつです。パセリ・バター・パン粉を混ぜたものをムール貝にのせてオーブンで焼いてあります。貝殻1つにムール貝の身が4つほど入っているので、見た目よりボリュームあり。

ムール貝。エスカルゴみたいに、パン粉・バター・パセリを載せてオーブン焼き。

スペイン人夫が頼んだイベリコ豚のオーブン焼き。ソースはマスタードソースでした。山盛りのフライドポテトが何ともフランスらしい! 夫とても気に入っていました。

イベリコ豚のオーブン焼きマスタードソース。

私が頼んだ鴨。鴨は火入れが難しいのでどうかなーと思いましたが、大当たり。ジューシーで柔らかくて…堪能しました。はちみつもたっぷり使っているソースですがイケます。ジャガイモは夫が頼んだイベリコ豚のシンプルなフライドポテトの方が美味しかった。

鴨とはちみつとゴマソース。

料理が美味しかったのと、私達夫婦にしては前菜1品+メイン2皿で軽めだったので、デザートも1人1品注文。

スペイン人夫はタルト・タタン。見た目通りの美味しさです。

タルト・タタン

私はレストランのオリジナルデザート「マラケシュ」。クレーム・アングレーゼの上にパリパリの生地と砕いたナッツをのせたものを頂きました。ナッツの香ばしさとパリパリ感がクレーム・アングレーゼによく合う!

マラケシュというオリジナルデザート。

お会計は前菜1品+メイン2品+デザート2品+ガス入りの水1本+ワイン1杯+コーヒー2杯で57ユーロでした。

La Francesa del Carmen」の料理はとてもシンプル。フランス人シェフ(奥さんがシェフで、スペイン人の旦那さんがホール担当)がアルジェリアにルーツを持つことから、クスクスやタジンなども出てきますが、これらはフランスでは割とポピュラーな食べ物。フランスの家庭料理をプロが作った料理と言った感じでしょうか。今流行りの創作一切なし。でも素人の自分では作れないなと思う料理を出してきます。

めちゃくちゃ気に入ったので、近いうちまた行かないと!

レストラン情報:「La Francesa del Carmen」

現在は名前が「Restaurante SUQUET La Francesa del Carmen」に変更となっています。

  • 住所:Calle de Felip Maria Garín, 2, 46021, Valencia
  • WEB:
  • 電話:963 23 51 63
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る