バルセロナで食い倒れ&女子会:カルソッツ&イカ墨ご飯「El Cangrejo Loco」

バルセロナで食べまくりの記録

いい加減に「バルセロナで食い倒れ&女子会」の最後の食リポートです!

最後の晩餐ならぬ、昼食はバルセロナビーチ沿いにあるレストランの1つ「El Cangrejo Loco」で。

なんでわざわざ「El Cangrejo Loco」? と思った人もいると思います。中心地にも近くないし、有名で味も悪くないけれど普通のレストランといえば普通のレストラン・・・。

でもここは、「海を見ながらご飯を食べることができる」、「季節物のカルソッツが前菜にある」、「Arroz Negro(アロス・ネグロ、イカ墨ご飯orパエリア)がある」というわたしたちのわがままな条件を全部満たしていたのです。

バルセロナのビーチ沿いのレストラン街。
レストランの様子。
El Cangrejo Loco(エル・カングレホ・ロコ)。入り口は上と下2つあります。
テーブルセッティング。

こちらのレストランは1階と2階に分かれていて(下はちょっと暗い感じで海も見えません)、わたしたちは2階窓際の席をMちゃんが予約してくれたので、眺めは最高。

お天気も最高だったのでもうこれだけでものすごく贅沢な気分。

「El Cangrejo Loco」で食べた物

人数が多かったので前菜+カルソッツ+お米料理にしました。

オリーブの盛り合わせとPan con tomate(パン・コン・トマテ)。
生ハム。
塩鱈を使ったカタルーニャ地方でよく食べる前菜。
意外においしかったパン。

Mちゃんがカルソッツがあるか事前に問い合わせていたのに、メニューには焼いたカルソッツではなく、揚げたカルソッツと書いてあるではありませんか! でもそこはきちんと交渉して、予約時に問い合わせたことを言うと「うーん、じゃあいいよ」と作ってくれることに。(スペインでは自分が正しいときorどうしても欲しいものがあるときは、一歩も引いてはいけません。)

カルソッツ。周りは焦げ焦げです。
周りの焦げたところをずるっと向いて中を食べます。

カルソッツは冬の間、多分カタルーニャ地方だけしか食べられないものなので大満足。ここのカルソッツ用ソースもおいしかった・・・。ので、普通のパンを追加してソースをつけて食べました。

そしてメインのFideuá(フィデウア、パスタのパエリア)と、Arroz negro(アロス・ネグロ、イカ墨のご飯orパエリア)。

注文するときに、「Poca sal」(ポカ・サル、塩少な目)と注文しました。どうやらそうしないと塩辛いようです。「やわらかめ?」とも聞かれましたが、それは「NO」。(わたし、バレンシアが長いのでお米料理にはうるさいのです!)
どうやら日本人は、やわらかめのお米で塩少な目って頼む人が多いみたい。

パスタのパエリア、Fideuá(フィデウア)。
イカ墨のパエリアorご飯(Arroz negro、アロス・ネグロ)。

久しぶりに食べたArroz Negro、おいしかった! でも先に出来上がっていたFideuáをArroz Negroができるのを待って一緒にサーブしてきたので、Fideuáがさめていたのが残念。
結構待たされたし、今度はできた順に持ってきてってお願いしようっと。

そして食後のデザート・・・はパス。

クラシックなスペインのレストランはデザートがあまりおいしくないし、ほかのテーブルにサーブしているデザートを見ても心は惹かれなかったので。

でもコーヒーを頼んだらちゃんとプチフールよろしくお菓子をだしてくれました。

そして肝心のお会計。

はい、レシートもらって帰ってきたのになくしました! でも高くはなかったですよ。1人25ユーロぐらいだったかな???

夏はテラスで海を眺めながらご飯食べたいなぁ・・・。

店舗情報:バルセロナのビーチ沿いレストラン「El Cangrejo Loco」

ぜひ2階の窓際の席を予約してみてください! パエリアもあるけれど・・・バレンシアに住んでいるわたしがパエリアをここで食べることはないかな??
2階から1階へ降りる階段にはレストランを訪れた有名人の写真が所狭しと飾られています。
ちなみに、バレンシアへ行かれる方、バレンシア在住の方はこちらでお米料理を食べる必要はありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. GAMBOAのフィデウア
  3. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る