バルセロナのペトリショル通りでチューロス&チョコレート

老舗チューロスとチョコレートの店:「Granja La Pallaresa」

前回バルセロナに行った時に、久しぶりにチューロスとチョコレート(チューロス・コン・チョコラテ、Churros con chocolate)の老舗「Granja La Pallaresa」に行きました。

この老舗カフェがある通りはペトリショル通りと呼ばれ、バルセロナで仕事をしていた時によくお散歩に行った通りです。全長130メートル、道幅3メートルの小さな路地ですが、可愛いお店がたくさんでバルセロナの旧市街で一番好きな路地だったかも。

「Granja La Pallaresa」で食べた物

写真のホットチョコレートには、生クリームを載せてもらっています。これは「Suizo」(スイソ)と呼ばれるもの。ホットチョコレートに生クリームなんて甘すぎる! と思うかもしれませんが、チョコレートは砂糖控えめで、甘みよりも苦味が楽しめる味。生クリームにも砂糖は殆ど入っていません。スペイン人は一緒についてくる砂糖をお好みで足し、自分好みの甘みにします。わたしはビターチョコレートが好きなのでこのまま頂いていますが。

「Granja La Pallaresa」(ラ・グランハ・パジャレサ)のチューロスとチョコレート。

チューロスは5本からの注文です。小さめなのでぺろりといけちゃいますよ!

ペトリショル通りには、他にもスペインブランドのバレエシューズブランド「Kokua(コクア)」、スペインのクリスマス菓子、Turron(トゥロン)専門店の「Vicens(ビセンス)」、可愛いアクセサリーショップ、ギャラリー、文房具店や本屋などステキなお店がたくさんあります。ペトリショル通りについて興味のある方は、「バルセロナ旧市街で最も古く可愛い「ペトリショル通り」を歩く!」をご参考下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 巨大なパエリアだった。
  2. Pecariのチョコレート。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る