国立陶器博物館で日本人&スペイン人陶芸家の2人展開催中!

4月14日まで!バレンシアの国立陶器博物館で2人展「Nendo」

バレンシア在住の日本人陶芸家Takashi MatsuoさんとPatricia Varea Milánさんの2人展「Nendo」がバレンシアの国立陶器博物館にて開催中です。

私も早速ちょっとだけ仕事の余裕が出来た金曜日の午前中に行ってきました。自宅勤務の自営業って孤独ですがこんな風に時間を自由に使えていいな!

「Nendo」日本人xスペイン人陶芸家の2人展。
会場は、ファサードが圧巻のバレンシア国立陶器博物館(Museo Nacional de Cerámica y Artes Suntuarias “González Martí”)。

「Nendo」日本人xスペイン人陶芸家の2人展。
Takashi Matsuoさんのお皿はバレンシアの大人気地中海和食レストラン「Kamon」でも利用されています。

芸術作品でもありますが普通の食卓(贅沢だけど)にも使えるお皿なども作っていてとても素敵なんです。

Takashi Matsuoさんのお皿でテーブルコーディネート。

Takashi Matsuoさんのお皿でテーブルコーディネート。
Matsuo Takashiさんの作品。

お正月とかハレの日にこんなコーディネートが出来たらどんなに素敵だろう! 全部お買い上げしたい。

Takashi Matsuoさんのお皿でテーブルコーディネート。
たまたま人がさっと引けたのでなめるように(?)鑑賞してしまいました。「使えるお皿」が大好きなんです。

壁にかかっているお魚プレートも個性的でかわいい!

実はこれが欲しかった!
和食を食べる回数がスペイン料理よりも多い我が家。この小鉢のようなお皿が欲しくて真剣に見てしまいました。

展示品なので触りませんでしたが、思わず触れたくなるような魅力があるお皿です。これ我が家の食卓用に買いたいな! お惣菜にもお鍋の取り皿にもよさそう。

Patricia Varea Milánさんの作品。
こちらが、Patricia Varea Milánさんの作品。

不思議な形をしたお皿に惹かれました。

Patricia Varea Milánさんの作品。
形も色も違うけれど、好みのボールっぽいお皿がとても気になります。特に白がベースのボールがとても好きでした。

これにタイカレーとかアサリの酒蒸しとか入れてみたい…お花をやっている人は、素敵な花瓶としても使えるかも?

特別展「Nendo」だけならば国立陶器博物館の入館料は無料。4月14日までなので、バレンシアに火祭りや陶器博物館を訪れる方ぜひご覧下さい。おススメです!

Takashi MatsuoさんとPatricia Varea Milánさんの2人展「Nendo」

  • 開催日:4月14日(日)まで。
  • 場所:国立陶器博物館(Carrer del Poeta Querol, 2, 46002, Valencia)正面エントランスから入り、チケット売り場を右手にまっすぐ進み、右手のホールにあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)
  2. Pecariのチョコレート。
  3. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

お気に入りレストラン

  1. ムール貝。エスカルゴみたいに、パン粉・バター・パセリを載せてオーブン焼き。
  2. 牛肉のクスクス。
  3. ビビンパ。
ページ上部へ戻る