バレンシアの地中海和食レストラン「Kamon」が移転&リニューアルオープン

地中海和食レストラン「Kamon」がお引越し!

バレンシアで大人気の地中海和食レストラン「Kamon」が、旧店舗と同じ通りCalle Conde Alteaの100メートル先に移転&リニューアルオープン!!

新店舗住所はCalle Conde Altea 42, 46005, Valenciaで、明日3月6日(火)より通常営業となります。

Kamonの新店舗Kamonの新店舗

3月3日(土)にオーナーシェフHiroさんのご好意で、プレオープニングにご招待いただきました。

以前のお店よりも広く、ゆったりスペースを取っているのでとっても快適。

Kamonの新店舗Kamonの新店舗

タイルを使ったインテリアがが地中海っぽくてとても素敵です。店舗が広い=席数も多いので大きなグループも対応でき、予約も取りやすくなるかも! 予約が取れなくて悔しい思いをすることも多かったので、席数アップは本当にうれしい。

Kamonのロゴが入ったかっこいい箸置きはバレンシアで活躍する日本人陶芸家Takashi Matsuoさん作。お皿や竹を使ったランチョンマットともベストマッチでした。

「Kamon」の新店舗で食べたもの

  • 4種のお刺身の盛り合わせ(スペイン人夫とシェア)
  • ウナギとエビの巻き寿司
  • カニとホタテの巻き寿司
  • オレンジ風味のタイの握り
  • 海老と明太子の握り
  • ホタテとウニの握り
  • とんこつ醤油ラーメン(スペイン人夫)、牛テールのラーメン(私)
  • 酒粕のクレームブリュレ(スペイン人夫とシェア)
  • コーヒー(以前はなかったコーヒーをサーブするようになりました。)

メニューは以前と同じもの+いくつか新しいプレートを入れています。大好きなアサリのラーメンもメニューに載っていてテンションアップ!

4種のお刺身盛り合わせ。ウナギとエビの巻き寿司。
超新鮮だったお刺身。サーモンの刺身は余り好みじゃないんですが、Kamonのサーモンは美味しかった。

スペイン人夫が気に入ったウナギとエビの巻き寿司。これは私ももう一度食べたいです!

オレンジ風味のタイの握り。カニとホタテの巻き寿司。
握りは、オレンジ風味のタイの握り、海老と明太子の握り、ホタテとウニの握りを食べましたが、私はエビと明太子の握りが一番好みでした。スペイン人夫はタイの握りが好きだったそうです。

カニとホタテの巻きは…美味しくないわけがない!

牛テールラーメン。
牛テールのラーメン。牛テールからよいお出汁が出ていました。牛で出汁を取ったラーメンって珍しいですよね? 次回はKamonの大好きなアサリラーメンを食べる予定ですが、その次はまた牛テールのラーメンにチャレンジします。

デザートは、酒粕のクレームブリュレ。スペイン人夫とシェアしました。デザートよりも食事を食べたい夫婦にはぴったりの大きさ。なめらか&ほんのり酒粕風味で美味。

実は3月10日(土)にも姪っ子ちゃんのお誕生日ランチでKamonに伺う予定です。スペイン人の姪っ子ちゃんはKamonの大ファンで、Kamonのリニューアルを今か今かと待っていたところ。

食に保守的なスペイン人のティーンを虜にしちゃうなんてやっぱりKamoすごいな! 今から土曜日に何を食べようか本当に楽しみです。

Kamon新店舗情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. バルを外からパチリ。
  2. タルタル。
  3. Tyris On Top
ページ上部へ戻る