2019年夏のセール:Gianni Chiariniのレザーのリュックサック

夏のセールの唯一の戦利品、イタリア製ホワイトレザーリュック

この記事を書いている7月半ばはもうすでにセールは中盤に突入し、値下げ第2弾が始まっている感じです。

毎年セールは楽しみだけれど、今年は欲しいものが余りなくて買い物は1点のみ! そして今後買い足すとしても1年中履いている私のワードローブの定番Adidasスタンスミスの白いスニーカーだけの予定。

長く使えるイタリアブランドGianni Chiarini

今回買ったのは白いレザーのリュックサックで、Gianni Chiarini(ジャンニ・キアリーニ)というイタリアのレザーブランドのものです。これでGianni Chiariniのバッグは3つ目となりました。

高すぎないレザーバッグが揃っていてデザインもおしゃれで、以前に買ったバッグももう数年前の物ですが使用頻度高し!

Gianni Chiarini(ジャンニ・キアリーニ)のレザーリュック。

バックパックは大き目、リュックサックは小さ目と言う緩く分けられているそうなので、32㎝x31㎝x12㎝サイズなので、これはリュックサイズかなと思っています。

レザーは白で汚れるのは百も承知ですが、フェミニン過ぎずでもシンプル&おしゃれで一目惚れでした。元値150ユーロが90ユーロに値下げでしたが、イタリアのGianni Chiariniのオフィシャルストアーを見ても、その他のサイトチェックしてもこんなに安くなっていません。もしかして去年の型落ちかな? それとも素材が違うの??

Gianni Chiarini(ジャンニ・キアリーニ)のレザーリュック。普段の持ち物はこちら。

いつも仕事の時は、10インチタブレットミラーレスカメラ(取材じゃない時はなし)、薄くて軽いノートとボールペン、サングラス(冬でもマスト!)、お財布、ポーチが最低限の持ち物です。

必要最低限のものを全部入れても余裕がありました。A4サイズまでの大きさのものなら収納できそうです。

Gianni Chiarini(ジャンニ・キアリーニ)のレザーリュック。意外と収納スペースあり。

内側には、ファスナー付きポケット(大きくてお財布とスマートフォンが余裕で入る)もあるし、トップ部分はファスナー+スナップボタンで2重に閉めるようになっていて防犯面も合格。

日本だったら見た目だけでバックを選びますが、スペインでは防犯対策がされているかは大事なんです。

これで行動範囲も広がり、ガンガン取材して記事書いて…と思いつつ今日もまた家から仕事をしている私。暑さが引いたらもっと行動的になりたいなぁ。

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る