冬セールでゲットしたエスパドリーユデビュー!

19ユーロだったKannaのエスパドリーユ

エスパドリーユはスペイン語でAlpargata(アルパルガタ)と言います。

スペイン冬のセール時に、いつも靴を買うYACAREというお店のアウトレットコーナー(セール時に季節外れの靴やサンダルを置いています)でみつけたのがKANNAのエスパドリーユサンダル。元値は69ユーロでした。(バルセロナから遊びに来た友達とわたしの購入した靴のリポートはこちらから。)

ずっと寝かせておきましたが、1ヶ月前から家で試履をして足幅に合わせるようにして(つま先の立体スネーク型押し部分は割りと伸びて足に合ってきます。)先日とうとう街歩きデビューしました。

ヒールは7センチ位ありますが、プラットフォーム型で前部分のソールも厚め。高いヒールを履いているという感覚はなく、むしろ歩きやすい。中もふわふわしているし、クロスしたゴムベルトが足を上手にホールドしてくれます。
色もオシャレに見えるシルバーの立体スネーク型押しです。足馴染みも良くて◯。シルバーの靴ってそれだけでポイントになって、オシャレ上手に見えるので重宝します。

Kannaのエスパドリーユサンダル。

バレンシアは現在最高気温は30度以上。日本だったらとてもジーンズなど履いていられない気温ですが、湿度が低いことも多いので、つま先の開いていないサンダル、ジーンズ、ノースリーブ、うすい七分丈カーディガンで歩いても大丈夫でした。

夕方からは寒くなることが多いので、足はまだ余り露出せず、トップスやストールで温度調整をするといいかもしれません。観光にはベストシーズンだと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 素敵!!
    いつもよい靴をゲットしててうらやましいです。
    私もかなりの靴好きなのでいつもよだれたらしてみてます。
    でも靴って運命の出会いがないとなかなか気に入ったのに出会えないんですよねー うらやましい☆

      • ナナイチ
      • 2015年 5月 19日

      mapさん、コメントありがとうございます。

      バレンシア田舎なので、靴のお買い物ぐらいしか楽しみがないんですよー(笑)

      下町のイメルダの異名に負けないように明日も街に出たら少しリサーチしてきます! でもリサーチだけ。あと1ヶ月ちょっと待ってから買います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. Pecariのチョコレート。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る