バレンシアのパエリアコンクールリポート

第54回スエカ村国際パエリアコンクールが終了しました

2013年は日本人チームが第4位(国際部門1位)に輝き、今年も日本チームの活躍が期待されましたが、残念なことに入賞はありませんでした。

日本予選1位の札幌「バル・エスパーニャ」。民族衣装を着た女性たちに一緒に写真を撮ってくれとお願いされていました。日本予選第2位の埼玉「エル・ラガール」。オレンジの薪に火を付けたところ。日本予選第3位の相模原「ソレアド」。コンクール参加者たちには同じ材料が配られ、下処理は自分たちでします。豊洲パエリアのポスターも!

2014年からは、各国や地域で予選があったので、全体のレベルもUPしていたのかな? 日本代表として出場した3チーム(札幌「バル・エスパーニャ」、埼玉「エル・ラガール」、相模原「ソレアド」のパエリアは、熟練スペイン人シェフのパエリアとも全く遜色がありませんでした。どれも本当に美味しそうでしたよ。

今回のコンクールでは、日本パエリア協会の認定式もあり、日本では今後バレンシアがますます盛り上がりそうです。今後も来年のパエリアコンクール予選からスエカの本戦まで目が離せません。

2014年のスエカ村パエリアコンクールの嬉しいサプライズ

今年は嬉しいサプライズが2つありました。

去年までは、美味しそうに炊きあがるパエリアを指をくわえて眺めるだけでしたが、今年からタパスのブースがたくさん出ていました。
バレンシア風パエリア。手前はフォアグラとホタテのパエリアでした。美味しかった!Arroz al Horno(アロス・アル・オルノ)。オーブンで炊き上げるバレンシアの郷土料理です。最近見かける着色パエリア。こちらはピンク。チョリソの入ったミニサンドイッチ。チョコレート屋さんのブース。チョコレートのパエリアだそうですチョコレート味のオルチャタも。6種類ぐらいミニサンドイッチやハンバーガーを販売していたブース。

パエリアコンクールらしく、各種パエリアも多かったですが、甘いモノやミニサンドイッチなど各ブース趣向を凝らしていて、これなら去年のようなひもじい思いはしなくてすみます。
ちなみに1タパスたったの1ユーロ(1枚1ユーロのチケットを先に購入します)! 日本人女性ならパエリア2皿も食べればお腹一杯になりそう。

そして、タパスより驚いたのが、無料のビールとコーラ配布。ビールとコーラのスタンドがあり、何杯でもタダでビールとコーラが飲めました。色々な村祭りやらイベントをスペインで見てきましたが、こんなのは初めてです。スエカ村、太っ腹ですね。

こちらのタパスブースは大賑わいで、スエカの住民や見学に来ていたスペイン人にも大人気だったので、来年も続けるのではないかと思います。

残念ながら私は一般人なのでパエリアコンクールの審査会場には入れませんでした。でも、コンクール後のセレモニーや授賞式の様子が日本パエリア協会のオフィシャルサイトにUPされると思います。是非サイトをチェックして見て下さいね。

もっとパエリアコンクール会場やスエカ村の写真が見たい方は、バレンシア・スペイン語留学情報のFacebookページにアルバムをUPしたので、ご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • あや
    • 2014年 9月 18日

    来年は是非遊びに(食べに)行きたいなり!

      • ナナイチ
      • 2014年 9月 18日

      来年来る?? 2時前には終るイベントだから、帰りのバスor電車にも間に合うよ!

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  2. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  3. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
ページ上部へ戻る