6月3日まで!バレンシアのレイナ広場の陶器市

歴史あるバレンシアの陶器市「Escuraeta」

バレンシアのカテドラルがあるレイナ広場(Plaza de la Reina)で毎年行われる陶器市「Escuraeta」。

うっかりしていて陶器市に行くのもブログでイベント告知するのも忘れてしまいました!

「Escuraeta」と呼ばれる陶器市は、ジャウメ1世がバレンシアをイスラム教徒から奪還したころから続く伝統的な陶器市です。

バレンシアの陶器市。

最近は陶器市と言うよりはお土産屋さんのようなお店が増えていたのですが、2018年からは基本的に売っていいのは陶器やタイルだけ、より原点に戻るようにとお達しが出たようです。

あらゆるキッチンタイプに備えたCazuela(カスエラ)。大きさも形もたくさんあります。

カスエラも種類がたくさんあります。

華やかでバレンシアらしい飾り用の絵皿。白地に青・黄色・緑はよく見る配色です。

飾る用の絵皿。

お約束のミニチュア。可愛らしく小さいのでお土産にもいいかも。

お約束のミニチュア。

毎年陶器市を覗くたびに赤いひなげし(ポピー)のお皿を買おうと思いつつ、サイズが決められなくて今年も購入見送りました。

色鮮やかな陶器。

あともう少しお皿自体が薄くて、大好きな雑貨屋さん「SIMPLE」で売っているぐらいクオリティが良ければ即決なんですけど…。

でも小さい目のお皿ならば1つ3ユーロor4ユーロです。明日・明後日とまだ時間があるのでスペイン陶器やスペインタイルが好きな方はレイナ広場覗いてみて下さいね。

伊弁当情報:バレンシアの陶器市「Escuraeta」

6月3日まで。お店のオープンは9時30分~22時となっていますが、全部のお店がオープンするのは10時過ぎです。

場所:Plaza de la Reina。カテドラルの正面付近です。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。
  2. こちらが絶品だったパエリア!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る