いよいよ火祭り?火祭り人形コンクール見学

長い長いバレンシアの火祭りがスタート???

火祭りの最終日は3月19日。

なんですが、2月ともなるとバレンシアはかなり暖かい日もあり、もうそこまで火祭りは来ていると感じます。

そして何と言っても火祭り気分を盛り上げるのが、2月から始まる火祭り人形コンクール(Exposición de Ninot)。私もさっそく見学&投票に行ってきました!

2019年火祭り人形コンクール

毎年人形は、流行・社会現象や問題・政治・環境・スポーツ・伝統など割と明確なテーマが見えるのですが、今年驚いたのはバレンシア出身の外科医Pedro Cavadas(ペドロ・カバダス)さんの人形があったこと! ペドロさんの人形はこちら

2019年火祭り人形コンクール

独裁者フランコのお墓移転も問題となったので、フランコの人形も3体ほど見かけました。そして予想通り、映画「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットしたのでフレディ・マーキュリー、バレンシアCF創立100周年記念だったのでバレンシアCFがモチーフの人形も。

今年も力作揃いです。

スペイン留学ワーキングホリデーで火祭りまで滞在する人も、火祭り前に帰国してしまう旅行者の方も是非是非足をお運び下さい!

「スペイン庶民生活@バレンシア」のオフィシャルFacebookページのアルバムに、100枚ほど火祭り人形コンクールの写真をアップしました。

興味のある方はご覧ください。私が投票したとても素敵な人形の写真もあります。

イベント情報:火祭り人形コンクール

  • 開催日:2019年3月15日までですが、13日までに見学がベター!(14日、15日は人形の搬出があります)
  • 開場時間:月~木が10時~20時、金~日が10時~21時。
  • イベント会場:Museo de las Ciencias Príncipe Felipe
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. GAMBOAのフィデウア
  2. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  3. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る