いよいよ火祭り?火祭り人形コンクール見学

長い長いバレンシアの火祭りがスタート???

火祭りの最終日は3月19日。

なんですが、2月ともなるとバレンシアはかなり暖かい日もあり、もうそこまで火祭りは来ていると感じます。

そして何と言っても火祭り気分を盛り上げるのが、2月から始まる火祭り人形コンクール(Exposición de Ninot)。私もさっそく見学&投票に行ってきました!

2019年火祭り人形コンクール
毎年人形は、流行・社会現象や問題・政治・環境・スポーツ・伝統など割と明確なテーマが見えるのですが、今年驚いたのはバレンシア出身の外科医Pedro Cavadas(ペドロ・カバダス)さんの人形があったこと! ペドロさんの人形はこちら

2019年火祭り人形コンクール

独裁者フランコのお墓移転も問題となったので、フランコの人形も3体ほど見かけました。そして予想通り、映画「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットしたのでフレディ・マーキュリー、バレンシアCF創立100周年記念だったのでバレンシアCFがモチーフの人形も。

今年も力作揃いです。

スペイン留学ワーキングホリデーで火祭りまで滞在する人も、火祭り前に帰国してしまう旅行者の方も是非是非足をお運び下さい!

「スペイン庶民生活@バレンシア」のオフィシャルFacebookページのアルバムに、100枚ほど火祭り人形コンクールの写真をアップしました。

興味のある方はご覧ください。私が投票したとても素敵な人形の写真もあります。

火祭り人形コンクール

  • 開催日:2019年3月15日までですが、13日までに見学がベター!(14日、15日は人形の搬出があります)
  • 開場時間:月~木が10時~20時、金~日が10時~21時。
  • イベント会場:Museo de las Ciencias Príncipe Felipe

火祭り人形の一部を700体集めたコンクール。Mayor(大きな人形)とInfantil(小さな人形)の部門に分かれ、一般投票が可能です。バレンシアの火祭りを見られない人は必見! バレンシアの火祭りを体験する予定の人もこちらのコンクールはマストです。さっと見ても1時間、ゆっくり見ると2時間ぐらいかかります。週末は人が増えるので平日がおススメ!

スペイン庶民生活@バレンシアさんの投稿 2019年2月10日日曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  3. メインの魚介のフィデウア。

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. 取り皿に少しずつのせて混ぜてたべます。
ページ上部へ戻る