スペイン人と和食ディナー

和食好きなスペイン人を呼んでおうちご飯!

土曜日は、パートナー君の大学時代の友だち2人と、その彼氏と奥さん+3歳のかわいいノエリアちゃんがご飯を食べに来てくれました。

わたしは東京に住む母に似てお客さんが来てくれるのが好き。理由は誰かが来たら試したいと思ってチェックしているレシピや、2人家族では食べきれないデザートを試すよいチャンスだから。

パートナー君の大学時代のお友達とそのパートナー達+ちびちゃん3歳。

今回初めて作ってみた物

今回の新作は、Cookpadに掲載されていた「ニンニク味噌チャーシュー」です。
レシピは、味噌漬けタレを少しだけこんな風↓に改良。(左側が元レシピです)

  • にんにく(スライス)1~2片 → 1.5片すり下ろし
  • 味噌 大さじ3 → 味噌大さじ2、塩麹大さじ1
  • 酒 大さじ3
  • 醤油 大さじ1~2 → しょう油大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
ニンニク味噌風味の焼き豚。

肉を漬けた残りのタレを小鍋で沸騰させたソースが絶品でした。翌日残ったチャーシューはこの味噌ソースで炒めてチャーハンにしたんですが、香ばしくて美味しかった! バルセロナのMちゃん土産の味噌がたくさんあるのでまた作る予定。

デザートのレアチーズケーキも、Cookpad掲載の「ふゎぁっととろける☆レアチーズケーキ☆」を作りました。
これはもっと大胆にアレンジしてしまったかも…。

  • クリームチーズ200g
  • プレーンヨーグルト 100g → ギリシア風ヨーグルト 125g(ヨーグルトメーカーDANONE2カップ分)
  • 生クリーム 200cc → 100g
  • 砂糖 50g+10g(生クリーム用)
  • 粉ゼラチン 8g
  • 水 大さじ2と1/2
  • レモン → ライム半個
レアチーズケーキとイチゴのソース。

実は上記の2倍量作ってるんですが、生クリームを400ccも入れたらどんなカロリーになるのか怖くて、半分の量にし、その代わり脂肪分の多いギリシア風ヨーグルトを増やしました…ってそれでは意味がない?? ライムを使ったのはレモンの買い置きがなかったから。酸味は抑え気味でさわやかな風味でした。

ソースはバレンシアの中央市場で買ったイチゴ、砂糖、そしてマドリッドのAちゃんがお土産でくれたCHINATAというオリーブ専門店のいちぢくビネガーをレモン汁の代わりに入れました。デザートにもサラダにも使える酸味が強くないフルーティなビネガーではまりそう。次回帰国の時のお土産もこれに決定。

新作以外に食べた物

実は寿司飯が今回は柔らかく炊けてしまってちょっと不本意な出来だったけれど、お客様がとっても喜んでくれたのでよしとします。さすがに何度も巻き寿司を食べているパートナー君は、ご飯が柔らかいのに気がついた様子。これからどんどん舌が肥えて来るのかと思うと恐ろしいです。

イスに乗って写真を撮って見ました。

2時半過ぎまで(ノエリアちゃんはデザート後はパジャマに着替えてソファで寝てました)懐かしい友だちと大いに語り合ったパートナー君、とっても楽しかったそうです。

巻き寿司。アボカドの裏巻きやサーモンの裏巻きも作ってみました。

わたしも日本食が好きなお客さんいつでもウェルカム! 不況のスペインなのでこうやってお家ごはんで楽しく乗り切りたいと思います。

いろんな物があるように見えるけれど中身は似たようなものばかり!
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • Hiroko
    • 2013年 2月 13日

    美しいお寿司!レストラン開けそうですね。デザートも手作りなんて、すごい!私もささっとこんな素敵なお料理作っておもてなししたいです。ナナイチさんの作るご飯の記事、いつも楽しみにしてます!

      • ナナイチ
      • 2013年 2月 13日

      Hirokoさんお久しぶりです!
      お褒めの言葉うれしです。巻き寿司(特に飾り付きの裏巻)なんて日本に住んでいたら絶対に作らないんですが、スペインでは寿司を作れのリクエストが多くって…。これまでに確実に300本は巻いたと思うんですが、そろそろ500本近く行ってしまうかも。
      日本だったら絶対にやりません笑。
      デザートは実は苦手で小麦粉の種類が若干違うのもあるのでわたしはうまくできないんです(友だちのお菓子も料理も上手な子はうまくやってます)だから混ぜるだけの簡単なレアチーズケーキにしました。
      最近もっぱらお家でご飯が楽しくて出不精になりご飯の記事ばっかりですが楽しみにしていると言われて勇気百倍。明日も、明後日も、明明後日も食べ物の記事にしちゃいます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. こちらがフォアグラ・鴨・キノコのカルドソ。
  2. 巨大なパエリアだった。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る