コーヒー風味のDANONEギリシャ風ヨーグルト

DANONEのギリシャ風ヨーグルトの新製品はコーヒーソース入り!

日本でもおなじみDANONE(ダノン)、実は元々はスペインの会社でした。発音はダノネ。最近は余り聞かないけれど、Cuerpo Danone(クエルポ・ダノネ)、ダノン・ボディと言えば健康的に細く引き締まった体のこと。確かこの言葉が流行ったのは低脂肪か無脂肪ヨーグルトの発売のおかげだったような…。

スペインではもう何年も前から一般的なギリシャ風ヨーグルト(Yogur Griego)ももちろん販売しているんですが、シトラス風味、ミント風味などちょっと変わったフレーバーもあります。

そして今回試したのがこちら! コーヒー風味のソースが入ったギリシャヨーグルト(商品名はOIKOS)

コーヒー風味のギリシャ風ヨーグルト。画像はオフィシャルサイトからお借りしました。

コーヒーソースは甘すぎずなかなかヨーグルトと合っていると思います! 買うのに勇気がいったけれど。

ただ、ギリシャ風ヨーグルトは濃厚でクリーミーなうえ、コーヒーソースが入っているので朝食ではなくデザートっぽい感じです。これはまたリピートします。

ちなみに、日本のダノンのサイトを見ていたら、OIKOSという商品がありました。でも日本では無脂肪ヨーグルトにおいしそうなフルーツソースが入ったものなんですね。

そしてもう一つ気になったこと。ギリシャとギリシアどっちが正しいのか。Wikipediaに面白いページが(記事名の付け方/ギリシャとギリシア)があったので、興味のある方は読んでみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  3. Pecariのチョコレート。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る