パリパリ薄焼きピザのイタリアン「Restaurante Cinquecento」@バレンシア

パリパリ薄焼きピザがおいしい「Restaurante Cinquecento」

ご近所のイタリアンが以外と評判が良いようなので、突撃してきました! 予備知識ほぼゼロです。

最近のピザのヒットは、「Trattoria da Claudia」。薄目でもちもち系のピザが好きな私のドストライクでした。今回うかがった「Restaurante Cinquecento」は、パリパリ系のピザです。意外とバレンシアではパリパリ系のピザに出会ったことありません。もしかしすると初めて?

「Restaurante Cinquecento」の平日ランチメニュー

店内はこんな感じで、素朴です。14時に入店した時はガラガラでしたが、14時30分すぎるとどんどん席が埋まっていったので、週末は予約必須かも…。

レストランの内装。

前菜は、ズッキーニのカルパッチョ。薄切りにして焼いたズッキーニに、トマト・ドライトマト・チーズ・ルッコラがのっています。美味しいけれど…うーん、ちょっと家でできるかもこれと思ってしまったのも事実!

パン。
ズッキーニのカルパッチョ。

パスタは、ちょっと冷めていて残念でしたがソースはおいしかったです。生パスタ(フェットゥチーネ)+パンチェッタ・キノコのクリームソースでした。

フェットゥチーネ(生パスタ)のクリームソース。

一番おいしかったピザ。久しぶりに薄いパリパリのピザを食べました。大きさもやたらでかくなく、飽きずに食べられていいサイズだと思います。隣のテーブルの8歳ぐらいの男の子もペロリと完食。子供なのにハムのピザとかではなく、カプレーゼピザを注文してました。ませてるー!

ハムとソーセージのピザ。

食後は、ティラミスをスペイン人夫とシェア。びっくりするぐらい大きくて目を丸くしていたら、オーナーらしき人が、これね、新しく出してきたティラミスで、最初の一切れは大きめに切らないと崩れちゃうんだ、ということでした(笑)。

巨大ティラミス。

サービスは早いけれど可もなく不可な「Restaurante Cinquecento」。でも薄焼きピザはかなり気に入りました。ここはどうやら平日のランチメニューが10ユーロで、飲み物やデザートも込みらしく、メインにピザを頼めるので、今度は平日のお昼にさくっと行ってみるつもりです。気になるお代は、ビール、ガス入り水、上記の食べ物で45ユーロでした。

店舗情報:パリパリ薄焼きピザのイタリアン「Restaurante Cinquecento」

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 盛様

    ご連絡ありがとうございます。
    やはりそうなのですね。

    >「スペイン探偵局」//www.arrobaspain.com/cgi-bin/wwwlng/wwwlng.cgi
    こちらの方早速伺ってみます。
    情報ありがとうございます。

  2. スペインのシンボルについて教えて頂けないでしょうか

    はじめまして
    私、旅行と模型を趣味にしている「ばーちゃわーるど」と申します。
    実はこの度、世界各国の方を想定した簡単な模型を製作しているのですが、
    情報が少なくて困っております。

    もしご存知でしたら下記につきましてご教授頂けないでしょうか。

    スペインの方が見て、母国を代表する模型だと
    感じられる模型は何がふさわしいと思われるか?
    ※日本なら「富士山」「桜」「お城」等々

    スペインは代表的なランドマークは多いのですが、
    「各地方の」象徴的なものが多く、非常に迷っております。
    マドリッドの王宮 カスティーリャの方だけ嬉しい(?)
    ガウディの建築 カタルーニャの方だけ嬉しい(?)
    アルハンブラ宮殿 地方色は薄いがそもそもムスリムではない 等々

    突然のお願いで大変恐縮ですが、
    もしご存知でしたらお教え願えれば幸甚でございます。

    何卒、よろしくお願い致します。

    【オリンピック各国代表を応援するミニジオラマ YOKOSO JAPAN】 
    //www.tokyovirtualworld.com/10-yokoso-japan

      • 盛 千夏
      • 2016年 6月 07日

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通り、スペインは地方色が強いので、これ、と言ったものは私には思いつきません。アルハンブラ宮殿も地方というかグラナダの象徴なので違うと思います。というか、地方色が強く、スペイン人の前に、バレンシア人であり、バスク人であり、カタルーニャ人である、ということが前提の国なので、誰もが納得するような象徴は難しいと思います。
      スペイン在住者があつまる掲示板「スペイン探偵局」//www.arrobaspain.com/cgi-bin/wwwlng/wwwlng.cgiなどに質問してみると、いいかもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る