スペインのチップについて

チップのない文化って楽でいいですよね。旅行で外国に行くと、日本人の私達の頭を悩ませるのはチップではないでしょうか。いくらぐらい置けばいいのでしょう?

スペインのチップは義務ではない

スペインの接客業の人たちはチップが生活の糧ではありません。
アメリカみたいにチップ=収入ではないので、酷い対応だったらチップなしでお店を出ても全くかまわないと思います。

でも、普通の対応をしてくれたら、少しは置くのがスマートな旅行者ではないでしょうか。
ましてリピートしたいな、と思わせるバルやレストランであれば、心持ち多く置くようにするといいです。

わたしだったら28,50ユーロの会計で大体30ユーロからのおつりを置くかな?

接客業の人も人間なので、気に入って明日も通うぞーと思ったお店は出るときに気持ち多めにチップを置けば、アジア人は目立つし次の日もきっと覚えていてくれて、また来てくれたの? と、暖かく迎えてくれますよ。

スペインのチップの相場

相場というのはあってないようなモノですが、夕食を4名で食べた場合、お会計が80ユーロ~100ユーロであれば、3ユーロ程度、100ユーロ~150ユーロの場合は1人1ユーロ、つまり4ユーロか、5ユーロ札を置けば問題ないと思います。つまり、大体1人1ユーロですね。格式の高いお店では、もう少し多くてもいいかも。

お昼のメニューが10ユーロだった場合は、小銭程度。50セントぐらいかな?(気に入った場合はわたしはもう少し置きます。)もし小銭がない場合はお昼のメニューなので無理しなくてもいいと思います。

カフェでお茶を飲んだ場合は、10セントや20セントなどの小銭を。マドリッドは結構カフェでもチップを置きますがバルセロナはあまりしません。バレンシアは・・・半々ぐらいですかね? たまたまコインがあればという程度でそれほど気にしなくてもいいです。

クレジットカード払いの場合はどうするか・・・小銭がない場合は、お店の人に85ユーロのお会計だけれど、90ユーロ引き落として下さいと言うこともできます。

ちなみに、接客業をしている人たちの間で「気前のいい国民」というのは、ドイツ人、イギリス人、アメリカ人で、「気前の悪い国民」というのはイタリア人、フランス人そして・・・日本人も入るそうです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 気前が悪いっていうか不慣れなんですよね、日本人は。
    20ユーロ食べて1ユーロくらいなんだ。
    カフェの時はおかないけど、ご飯の時はおくようにしているけど
    参考になりました。

      • ナナイチ
      • 2011年 12月 26日

      気前も悪いですよー! これは経験上はっきり言えます。まぁ、不慣れでもなんでもそんなことは働いているスペイン人からかんがえれば=気前悪いになっちゃいますしね・・・悪気はなくても!

      カフェの時もマドリッドは置く習慣がありますしね。カタルーニャはないですけど。
      厳密にいくらという決まりはないけれど、一人1ユーロ置けば間違いはないと思います。

      もちろん手持ちがなかったり気に入らないときはなしでもいいんですけどね、強制じゃないし。

      でもお気に入りのお店やいつも行く店ではおいた方がいいと思います。絶対いいことありますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る