2011年のクリスマスランチ

12月25日のクリスマスランチも義母の家で

25日はまたまたお義母さんのお家でクリスマスランチをご馳走になります。

朝11時過ぎに目が覚めてベッドでゴロゴロ。

お腹は・・・まったくすいていませんでした。

なんとか毎日飲んでいるジンジャーシロップ入りのミルクティだけはかろうじて口にしてランチに参戦!

お義母さんが作ったクリスマスオーナメント。

でも不思議ですね、お義母さんの家についたらお腹がすいてました。だっていいにおいがするんです・・・。

クリスマスランチで食べた物

クララちゃんは、24日のイブはお父さんの家族と過ごしていたようで、クリスマスに顔を合わすのはこの日が初めて。

プレゼントーーー! と朝からハイテンションだったので、いい子にしないとプレゼントないよ、と釘を刺します。

豪華な前菜。でも昨日と違ってクララちゃん仕様の子供も食べられる前菜!

この日のメニューはクララちゃんラブのお義母さんが、クリスマスらしく、そしてクララちゃんの好きなモノがたくさんな心のこもったものでした。
イブは夜だったのでお魚であっさり、ランチはお肉でがっつりです。

焼き野菜の盛り合わせと、子羊、鶏肉、牛肉の盛り合わせ。

まぁ、魚介のスープ煮込み一番におかわりしたわたしにはあっさりだろうが、がっつりだろうがあまりかわりはないのですが。

クララちゃん子供で嫌いなものたくさんあるのに、なぜか一番臭みがあると言われている羊肉が大好物。変わってるなぁ・・・。日本人は苦手な人多いですよね? わたしも決して嫌いではないけれど好んでは食べません。

そして昨日と同じクリスマス菓子。

昨日と同じクリスマス菓子の盛り合わせ。

その他に24日ディナー前に仕込んだクララちゃん大好物のティラミスも持って行ったのですが・・・そちらはまた別に紹介します。

結構大きめのティラミスだったのに、うーん、すごい、みんなものすごく食べるのであっという間になくなりました!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  3. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る