クリスマスに作ったティラミス

友人に教えてもらったティラミス

わたしが絶対の自信をもって作るデザートがティラミス。

もちろんわたしのオリジナルレシピではありません!!!(自慢するなって?)こちらはマドリッドに住む、10年来の日本人友達Aさんに教えてもらったレシピです。

簡単、覚えやすい分量、絶対失敗なしの優秀なレシピなんです。

クリスマスランチ用にデコレーション

こちらは25日のクリスマスランチ用に作ったものです。

パートナー君の姪っ子ちゃんのクララちゃんの大好物なので、24日のイブのディナーの前に仕込みました。

去年ハンドミキサーを手に入れてからますます楽ちんです。

25日の朝、家を出る前に最後の仕上げ。

スペインのチョコレートメーカーValor(バロール)の砂糖なしココアをティラミスに振りかけます。こちらのココアは、デザートにも使えるし、自分で砂糖の量を調整できるので甘すぎない自分好みのホットチョコレートが作れます。お土産にもオススメ。

粉砂糖でクリスマスツリーを描いてみました。

そして、ツリーの形に切り抜いた紙を、ココアを振りかけたティラミスの上に置いて粉砂糖を振りかけました。

わたしは粉砂糖ツリーだけでいいかなぁと思ったけれど、パートナー君のアイディアで、雪を降らせました。

その辺にある紙を切り抜いて使いました。

意気揚々とランチに持って行ったのはいいけれど、粉砂糖をかけてから、デザートまで時間があきすぎて、ティラミスの容器の蓋を取ったら・・・時すでに遅し、粉砂糖がティラミスの湿気を吸い取ってどこかへ消えてしまいました。かすかに跡は残っていたんですけどね・・・。

あーあ、残念、でも次回は絶対に成功させます!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. メインの魚介のフィデウア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る