ワイン好き必見!こだわりおつまみも自慢の「Bodega Albarizas」@バレンシア

ワイン醸造を学んだ若いオーナーのこだわりワイン・バル「Bodega Albarizas」

ご近所で一番足しげく通うレストラン「The Book Restaurant」のお隣に美味しいワインとこだわりのおつまみを置く「Bodega Albarizas」がオープンしました。

ずっとオープンしそうな気配を漂わせて気になっていましたが、私はアルコールは一切ダメなのでさすがに入りにくい。

ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

気になりつつも外から眺めるだけの1週間を過ごしていたら、ある日「Bodega Albarizas」の店内で「The Book Restaurant」のオーナーのAlfonsoでコーヒー飲んでるじゃないですか。「何してるの?」と声をかけたら「あー、ちょっと入っておいでよー!」と、若くて可愛いお店のオーナーのAlbaさんを紹介してくれました。これぞご近所友達の輪&常連の特権!

ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

まだオープンしたばかりでお店の看板がありません。壁にはたくさんのスペイン・ワインとフランスやイタリアのワインが少々。バレンシア産ワインも多いそう。

ワインと質のいいおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

グラスワインは1杯2.5ユーロで小さなタパスが付きます。カウンターもあるので、フラッと入ってちょっと一杯や、待ち合わせ場所として使ったり、食前のアペリティフにもいい感じ。

ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

オーナーのAlbaさんは、バレンシア内陸の町Ademúz(アデムス)の出身。オイルにつけた保存肉は彼女の町でよく食べるものだそうです。バレンシア市内では初めて見たかも…。自家製なのでぜひお試しあれ! Perelló(ペレジョ)のトマトもありました。

ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

こちらのワイン・バルはキッチンはなく、缶詰や腸詰類、調理しなくてよいものを提供しています。おつまみとして出されるモノはAlbaさんと共同経営者&彼女のパートナーが「Bodega Albarizas」オープン前に、スペイン全土を2か月間食べ歩きをして厳選したものばかり。

ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

バレンシア産だけではなく、スペイン全土のこだわりの一品が食べられます。私はサントーニャのアンチョビが美味しくて自分の分は食べ終わったのに夫の分を横取りする始末。Albaさんのお母様が作ったRosco de Vino(ロスコ・デ・ビノ)というスペインらしいお菓子も頂きました。Lomo(ロモ)や生ハムも味わい深かった。

ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」

スペイン人夫がAlbaさんに勧められたワイン、普段は余り赤は好まない夫なのに、これは美味しいと上機嫌でした。スペインはワイン大国でありながら、現在一番消費されているのはビールと言われています。それでもあえて大好きなワインで直球勝負(ビールは瓶のみ)する「Bodega Albarizas」。ワイン好きは絶対にオーナーと話が盛り上がるはず!

あー、またいい店見つけちゃった。ますます居心地良くて、このエリアから離れられそうにありません!

余談:サッカースタジアム付近が次のINなエリアに?

…ってさすがに言いすぎかもしれませんが、サッカー・スタジアムのメスタージャ(Mestalla)とは反対側のAvenida de Aragón(アラゴン通り)、Calle Antonio Suárez(アントニオ・スアレス通)、そしてAvenida Cardenal Benlloch(カルデナル・ベンジョック通り) の間には意外なほど飲食店が多い! 外食する余裕のある中流階級以上の住民が多いのと、オフィスも多いので平日ランチ時間も集客が見込めるエリアです。

私達夫婦もこのエリアに住んでいて(同じマンション内で我が家が一番ビンボー間違いなし!)、ご近所のレストランやバルを開拓するのが楽しみ。忙しい平日も近所で美味しいものが確実に食べられる、そしてある程度選択肢があるというのは本当にありがたい!

意外とバレンシアの中心部まで近いにも関わらず、観光客はほぼゼロなので、地元の人が行く店を探している観光客にはおススメのエリアです。

店舗情報:お勧めのワインバル「Bodega Albarizas」

  • 住所:Calle Antonio Suárez, 29, 46021, Valencia
  • 電話:692 92 43 60
  • WEBサイトはまだありません。Facebookはこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る