オシャレ&美味しい創作レストラン「The Book」@バレンシア

こじんまりしていて可愛いレストラン「The Book」

残念ながら閉店してしまいました。同じ場所に創作系おしゃれペルー料理レストラン「Quina」があり、こちらもお勧めです。
オーナーシェフのアルフォンソさん、またどこかにレストランをオープンしてくれないかなぁ。

引っ越し当日、一段落ついてシャワーを浴び、さてどこでご飯を食べよう…と向かった先は新しいアパートの近くにある地中海料理(+クリエィティブ)レストラン「The Book Restaurant & Lounge」。

レストランの外観。
シェフ自ら給仕することも。

こじんまりして可愛い店内で、外から見るとほぼ満席。ディナーのメニューも20ユーロとかなりお得で、客層もわたしたち夫婦のようにアラフォーの人が圧倒的に多かったです。

お得なディナーメニュー20ユーロ

「The Book Restaurant & Lounge」のディナーメニューは前菜が3品、メインは2種類から選択、デザートの構成です。

前菜:サーモンのタタキとTortita de camarón

Tortita de Camarónはスペイン風かき揚げといった感じ。揚げ物好きの夫大喜び

前菜のサーモンのタタキにスペイン風かき揚げ「Tortita de camarón」。

タラのブニュエロ

わたしが一番気に入ったタラのブニュエロ。これ、ものすごくフワッフワなんですよ。間違いなくスペインで食べたタラのブニュエロのうち、一番美味しかったです。

絶品だった、タラのブニュエロ。フワッフワです。

メインは下記から1つ選択だったので、当然1つずつ頼みました。

豚のリブのBBQソース&クスクス

メインでは、パートナーは豚のリブのBBQソース&クスクスがお気に入り。でもお魚も美味しかったですよ。付け合せの野菜の火入れも最高でした。

豚のリブのBBQソース&クスクス。

白身魚(ボラの一種)の焼いたもの

白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!

デザート

オレンジ風味のビスコチョ(スペイン風スポンジケーキ)にチョコレートソースとクリームは…マスカルポーネだったかな??

オレンジ風味のチョコレートケーキ。

バレンシアで1番お世話になるレストランに!

行き過ぎないクリエイティブな料理は好感度大です。創作料理にありがちな、見た目はキレイだけど、量が少ないってこともありません。ちゃんと最後まで食べるとお腹も満足です。

超高級食材を使わずとも、安くて美味しい旬の食材でメニューを構成し、お客さんに満足してもらえる料理を作るぞ、という努力が見える料理です。もちろんシェフの腕がいいからできることですが。

そして日本人に嬉しいのが、料理の温度。熱い料理は出来たてが湯気を立てて出てきます。これ当たり前じゃんって思うかもしれませんが、バレンシア人は猫舌が多く、日本人には料理がぬるく感じることが多々あるので、これは嬉しい。やっぱり熱いものは熱いうちに食べたい!

料理も素晴らしいのですが、「The Book Restaurant & Lounge」で特筆すべきはシェフ。

どのテーブルでも食事が終わり、そろそろデザートという時にシェフがホールに出てきました。常連、新規のお客さん(わたしたち)関係なく、全てのテーブルに丁寧に挨拶をし、料理の感想を聞いたり、とても感じが良いのです。更に驚くことにホールスタッフを手伝ってデザートまで配っていました! 実は家の近くなのでしょっちゅうシェフの姿を見かけるんですが、通常はホールスタッフの仕事である、テラスの準備や片付けをやっているところを何度も目にしています。なかなかこういう事ができるオーナーシェフっていないと思うのです。もちろん、ホールのスタッフもキビキビしていて、とっても感じがいいです。

「なんてステキなレストランなんだろう、絶対に常連になろう」と決意し、ある日意気込んで予約なしでランチに行ったら、満席で玉砕しましたが。

大好きなカルメン地区(バレンシアの旧市街)から引っ越して、ちょっとさみしかったのですが、近所に超お気に入りレストランが出来て気持ちもUP。アラカルトやランチも是非試さねば!

店舗情報:「The Book Restaurant & Lounge」

残念ながら閉店してしまいました。同じ場所に創作系おしゃれペルー料理レストラン「Quina」があり、こちらもお勧めです。

住所:Calle Antonio Suárez, 29, Valencia
電話:963 20 59 59

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. イベリコ豚。霜降り!

    劇ウマ豚肉を購入!:イベリコ豚専門店「dibéricos」@バレンシア

    ルサファのイベリコ豚専門店でおいしいお肉ゲット! Ruzafa(ルサファ)の市場近くに、イベ…
  2. この畑のブドウの収穫はおわっていました。

    バレンシアのワイナリー「Finca San Blas」訪問:ワイナリー見学の詳細

    アクセス良好&無料のワイナリー見学 バレンシアのワイナリー「Finca San Blas」訪…
  3. 札幌「バル・エスパーニャ」さん

    2015年バレンシアの「国際パエリアコンクール」リポート!

    9月13日(日)のバレンシア・スエカ村国際パエリアコンクール スペインそして全世界から35チ…
  4. こちらのカウンターで食べるものを注文します。

    マヨルカ島食べ物記録:ビーチで泳いだ後の絶品魚介「La Parada Del Mar」

    海の近くではやっぱり魚介が食べたい! Cala Mayorでちょこっとだけ泳いでいそいそと向…
  5. 義母のアーモンド5キロ!

    日本の家族に一番人気のスペイン土産は義母のアーモンド

    義母の揚げアーモンド 前回の帰国で日本の家族が一番喜んだお土産は、義母が炒るアーモンドでした…
ページ上部へ戻る