スペイン的色合いのご飯

お義母さんにもらった海老を焼く!

先週の日曜日またしてもスペイン人パートナー君のおかあさんのお家でご飯をいただきました。

お相伴に預かるくせにずうずうしく「ミガス」が食べたいとリクエストまでするわたし。今回もおいしいミガスをたくさん食べさせてもらいました。ごちそうさまです、おかあさん!(今度はクスクス食べたいな・・・)

さらにお土産まで・・・お土産は前菜でいただいた尾頭付きの立派な海老です。スペインではオリーブオイル、にんにく、塩、パセリで調理するのが一般的です。(イカなんかも鉄板で焼く場合は同じ調理方法で食べます)
それだけでもおいしいけれど、うちではQPマヨネーズも用意します。

オリーブオイル、塩、にんにく、パセリでシンプルに味付け。

おかあさんの焼いた海老はおいしいので、パートナー君がおかあさんにわざわざ電話して調理法を聞くも・・・おかあさんのようにはやっぱりいかなかった。いい海老をいただいたのでおいしかったけど・・・。
次回はもっとオリーブオイルを増やそうと思います。太るけど海老からでるエキスとオリーブオイル、にんにく、パセリが混ざり合ってパンを浸して食べるとものすごくおいしい。

海老を焼いたものとサラダ。色合いがすごくスペイン的。

海老以外には、スペインらしい色鮮やかなサラダと、これまたスペインらしい、Pan con tomate(パンコントマテ)。摩り下ろしたトマトにオリーブオイルと塩を混ぜたものをパンに乗せていただきます。オプションでにんにく入りもありです。大満足でした。

ちなみに、パートナー君の家族では一家に一本QPマヨネーズです。QPマヨネーズ大人気!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る