日本人経営の大豆食品&日本食材の店:Gastro Japón

Ruzafa市場の大豆食品&日本食材の店

Más Sojaは現在店名をGastro Japónに変更しています。

オーナーは日本人女性の黒田京子さんで、彼女のこだわりがたくさん詰まった素敵なお店です。

Gastro Japón」では安全に食べられて体に良い大豆製品、ベジタリアンフード、グルテンフリーフードの他に、バレンシア在住日本人が泣いて喜ぶ、納豆、おから、油揚げ、厚揚げ、さつま揚げ、がんもどきなども扱っています。

 わたしもいつもはバルセロナで手に入れるミツカン酢とクリスマスに食べる予定でいなりずしの材料を購入しました。

あずき缶は砂糖は入っていないようですが、煮てあるならあんこ作れそうです。
味噌。
豆腐の種類は豊富。
すしのこ、パン粉、いなりずしの油揚げ。
だしやかつお節。
うどんに焼きそば。
ミツカン酢!
がんもや油揚げも。
ソース、カレー。
減塩醤油も売っています。

今後はお醤油、味噌、こんにゃく、しらたき、和食調味料の種類をもっと充実させる予定との事、ものすごく楽しみにしています。わたしは次回はおでんの材料を仕入れる予定です。

体にいい食材(主に低カロリー)や和食が大好きお義姉用に、お店に置いてあったオーナーの京子さんの料理のレシピも頂いてきました。京子さん、ありがとうございました。

店舗情報:日本食&大豆食品の店「Gastro Japón」(旧Más Soja)

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • Ayako
    • 2013年 12月 29日

    バレンシア在住ではありませんが、パートナーがバレンシア出身なので、度々滞在します。滞在中に和食を作ることもあるので、真剣に見入ってしまいました…。Rusafaでこんなに豊富な和食材が手に入るなんて、うれしいです。次回滞在の際には、是非寄ってみたいです。情報ありがとうございました!

      • ナナイチ
      • 2013年 12月 30日

      Ayakoさん、コメント有難うございます。バレンシアもRenfeの北駅辺りの中華食材やだけではなくRuzafaにもこんなお店が出来て重宝しています。日本食レストランも増えているしあとは他のヨーロッパの大都市と同じぐらいの値段で日本食が購入出来ればパーフェクトですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. フィデウア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る