火祭りレストラン「Racó El Falleret」

安くて美味しいパエリアが食べられる「Racó El Falleret」

バレンシアに来たらやっぱりパエリアですよね?

でも1人だとお米料理専門店は1人前からはパエリアは作ってくれないところが殆どだし、バルで食べる大きなパエリア鍋で作られたお昼のメニュー用のパエリアはどこのが美味しいのか分からないし…という人に朗報です。

店内の様子。普通のバルです。

こちらの火祭りレストラン「Racó El Falleret」ではお昼のメニューに毎日パエリアなどのお米料理(あるいはパスタのパエリアのフィデウア)があり、更に土・日はお得な「前菜とパエリア」で5.50ユーロというメニューがあるんです。前菜はその日によって、ムール貝だったり、サラダだったりします。

火祭りレストランたる由来は、こちらは火祭りのポスター、雑誌、火祭り人形が飾られているからです。

先々週土曜日にランチに行った時はみんなこの「サラダとパエリア」のセットを頼んでいましたが、サラダは想像以上に新鮮で、パエリアもおいしい。お昼のランチでこの値段だったら文句のつけようがありません。コストパフォーマンスは最高のバルです。量的にも普通の日本人だったらこれ食べたらお腹一杯なはずです。

新鮮な野菜のサラダ。想像以上に美味しかったです。

大きなパエリア鍋で作っているので、ランチスタートの2時ピッタリに行くと出来たてが食べられていいかも。

日本人女子だったらこれでお腹一杯!

お持ち帰りも出来るみたいでご近所さんがひっきりなしに3人分! とか、2人分! なんて買いに来ていました。このバルと我が家はスープの冷めない距離なので、今度はお持ち帰りにしてみます。

ところでなんで火祭りレストランなとかと言うと、店内のあちこちに火祭り人形や、火祭りのポスターや雑誌が飾られているからです。火祭り博物館に行く時間がない、火祭り時期にバレンシアに来られないなんて人にも火祭り人形を見ることが出来る貴重なレストランです。

店舗情報:「Racó El Falleret」

  • 住所: Calle Guillem de Castro, 114
  • 電話: 960 64 28 72
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. フィデウア。
  2. こちらが絶品だったパエリア!
  3. メインの魚介のフィデウア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る