日本一のパエリア職人のお料理教室@東京・門前仲町

日本の中のスペイン

バレンシアのお米料理専門店「Vale Paella」のお料理教室

現在「Vale Paella」は閉店、薪で炊くパエリア専門店として虎ノ門に「El TRAGÓN」という店がオープンしています。小林シェフはこちらにいます。

2013年に初出場ながら、パエリアの故郷バレンシア州で行われた国際パエリアコンクールで見事4位に輝いた「Vale Paella(バレ パエージャ)」の小林シェフ。その小林シェフが講師をつとめるスペイン料理教室が開催されます。

イケメンシェフ。何と1人でお店を回しています。

デモンストレーション形式の料理教室で、レッスンは本場バレンシアで一番食べられ、また今あるバレンシアの起源となった、バレンシア風パエリアを含む3品を予定。レッスン後はワインとスペイン料理のマリアージュを楽しめます。

実は今回はタダの料理教室ではありません。一番のウリは、イケメン独身小林シェフの作る本場のパエリア(わたしのバレンシア人パートナーも大絶賛)なんですが、フードコーディネーターで、発酵食品の料理教室やテーブルコーディネートのセミナーを主催し、日本全国を飛び回る加々美みのりさんが企画・運営を担当。当日は加々美みのりさんが、バレンシアを意識したテーブルコーディネートを披露。ワインセレクションも担当するそうで、きっとパエリアやスペイン料理にピッタリな美味しいワインを紹介してくれますよ。

パエリア&スペイン料理教室の詳細

Vale Paella
  • 日時:8月9日(土)、11時30分~14時
  • 場所:レストランVale Paella (〒135-0048 東京都江東区門前仲町1丁目5-6)
  • 参加費:5000円(試食とワイン含む)
  • 定員:20名
  • 申し込み&問い合わせ:minoka29jp★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)加々美みのりさんまでお願いします。

当日のメニュー

  • パエリアの起源、Paella Valenciana(バレンシア風パエリア)
  • トマトのガスパチョ
  • 夏野菜とハモンのアヒージョ

定員20名と少人数制のお料理教室でなので、興味ある方はお早めに予約を。是非この機会に本物のパエリアの作り方を学んで見てください。今まで食べていたのは何だったの? と、目から鱗なの間違いなしですよ。

お二人は今後も定期的に面白くて美味しい、バレンシアを知ってもらおうという会を企画するようです。楽しみですね!

スペイン留学・ワーキングホリデー・旅行に最適の保険を提案!
様々な保険会社やオプションから保険を選べる「イーコールズ」

盛 千夏

盛 千夏

スペイン庶民生活@バレンシアの運営&管理者。 スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。 バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。 家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP