絶品イタリアンジェラート「La Romana」@バレンシア

カノバス地区にできたイタリアンジェラートの店「La Romana」

バレンシアで私が食べるアイスクリーム(ジェラート)といえば、フローズンヨーグルトの「Llao Llao」とパリ発のジェラート屋さん「Amorino」。

でも新な美味しいジェラート屋さんの選択肢が増えました。我が家からそれほど遠くないCanovas(カノバス)地区にできたイタリアンジェラートの店「Gelateria La Romana」。

Gelateria La Romanaは、1947年イタリアの避暑地リミニで創業した老舗で、材料はオーガニック使用しているみたいです。

7月にお店の前を通り気になったものの入店には至らず。そうしたらマドリード在住のグルメ友達が「Gelateria La Romanaすごく美味しい!」と教えてくれました。(マドリードにはすでに数軒あります。)

La Romanaの外観。 La Romanaの外観。
Gelateria La Romana」は、バレンシアの他のアイスクリーム(ジェラート)屋さんに比べるとかなり店舗は大きめです。

カウンターにかけてあるメニューは全部イタリア語。テーブルにおいてあるメニューはイタリア語とスペイン語併記です。お試しもできるし、店員さんはみんなとってもフレンドリーなのでどんどん話しかけて試食しながら注文するのがいいかも。

「La Romana」の店内。カウンターでアイスクリームを頼みます。
店内のカフェスペースはかなり広々としていて、ゆっくりジェラートを楽しめます。

ジェラート以外は、コーヒー、イタリアのグラニサード(グラニーテ)、オーガニックヨーグルト、クレープ、シシリアのブリオッシュにジェラートを挟んだものなどが楽しめます。

「La Romana」のジェラート。超クリーミー。「La Romana」のジェラート。超クリーミー。


そして肝心の「Gelateria La Romana」のジェラートなんですが…

すっごく美味しいです!! こんなクリーミーなジェラート食べたことないかも…。

クリーミーでちゃんと甘さもあるのに驚くほど軽い。スペインの普通のアイスクリーム屋さんでこの大きさのカップやコーンを食べるともう飽き飽きでおなか一杯になるんですが、一番大きなサイズでもまだちょっといけるかも…と思わせます。

ジェラートはカップかコーンで、小・中・大。小・中は2種類のフレーバー、大は3種類のフレーバーが選べます。コーンにはホワイトチョコレートのソースをコーンの中に入れてくれます。さらにカップもコーンもアイスクリームを盛った後に「生クリームのせますか?」と聞かれます。今度は挑戦しよう。一番大きなカップあるいはコーンで4ユーロです。

アイスクリームやジェラートに興味のないスペイン人夫も気に入って2日連続で食べに行ってしまいました。カフェスペースもあるから友達との待ち合わせにも使える…いや、無料WIFIがあるならジェラート食べながらここで仕事したいです。

皆さんも美味しいイタリアン・ジェラートのお店「Gelateria La Romana」、ぜひお試しください!

バレンシアの美味しいイタリアン・ジェラートの店「Gelateria La Romana」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. こちらが絶品だったパエリア!
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. マグロのタルタル。
ページ上部へ戻る