朝6時半オープンのパン屋兼カフェ:「Panaria」

バレンシアに複数ある便利なパン屋兼カフェ「Panaria」

バレンシアの中央市場正面入り口の向かいに、新しいパン屋さん兼カフェ「Panaria」がオープンしました。朝はなんと6時半からオープンしています。バレンシアではちょっとみない早朝から頑張っているお店です。

中央市場の向かいのお店。

Panariaはフランチャイズのようで、以前に他の場所でも利用したんですが、記憶がすっかり抜けています。

このカウンターの右側にオーブンがあります。

ある土曜日朝ご飯のパンさえなかったので、市場で買い物の前にPanariaで腹ごしらえしました。

人がたくさん入っているのに意外に静かでした。午後のお茶にもいいかも!

店内はまだ新しいからかかなりきれいな感じで、満席でしたが結構静かでした。スペインではめずらしいことです。火祭り期間中でサービスの人がテンパッテいましたが、そこはスペインなのでご愛敬!

ちゃんとしたクロワッサンでした。

パートナー君はクロワッサンを。焼きたてでその辺りの普通のパン屋より全然おいしいそうです。わたしはトーストにしました。こちらもトースト用のパンが焼きたてで中がもちもちで中々おいしかったです。ただ、クロワッサンがおいしかったからとパートナー君が頼んだミニ・パン・オ・ショコラは明らかに前日のモノでした。生地のさくさく感でばれるよ…。

私はトースト。焼きたてでもっちりでした。

ま、でも思ったよりも安かったし、お店はきれいでパンもまぁまぁ、さらに営業も毎日朝6時半から21時までノンストップでがんばっているしこれは流行るだろうなと思いました。

市内には他にもたくさん同じお店があります。今度は普通にお茶の時間に利用しようっと。

店舗情報:「Panaria」

バレンシアにたくさん店舗があるので、公式サイトあるいはGoogle Mapsで検索してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る