嬉しいサプライズ!バレンシアの中心部で絶品パエリア:「Navarro」

Tripadvisorでいつも1位~5位にランクインの大人気レストラン

バレンシアの中心部にはあまり美味しいレストランがない(特にパエリア)、という印象を覆してくれたのがNavarro」(ナバロ)。バレンシアの中心部は観光客相手という印象を持っていたので、街の中心部でご飯を食べる事はほぼありませんでした。

市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)のすぐ近くです。でもTripadvisorでは、何度も1位になっていたので結婚式のランチの候補でもありましたが、結局訪れることができず…3月終わりにやっと「Navarro」で念願のバレンシア風パエリア(Paella Valenciana)を食べてきました。

この日のメニューは

  • Fuente de  ibéricos y queso(イベリコ豚の生ハム、サラミ、チョリソーなどとチーズの盛り合わせ):20ユーロ。
    イベリコ豚の生ハムだけのオプションもありましたが、こちらに。値段は同じです。
  • Paella Valenciana(パエージャ・バレンシアナ、バレンシア風パエリア):15ユーロ
    1人分ですが、2人からなので30ユーロでした。

その他にパン、飲み物、デザート、コーヒーで78ユーロぐらいでした。普段は、生ハム・サラミ・チーズの盛り合わせ20ユーロなんて頼みませんが、まぁ、仕事だし…ってことで。儲けよりも出費のほうが多いんですけど。もし2人でパエリアを食べるならば、サラダや前菜を1皿シェアでいいと思います。

やっぱり白いクロスはいいですね!パンやオリーブは頼まなくても出てきました。これが、生ハム、チーズ、サラミの盛り合わせ。美味しかったけど2人には多すぎます。こちらが絶品だったパエリア!デザートのプリン。普通に美味しい。店内の様子。みんなお金ありあそう。

Paella valenciana(パエージャ・バレンシアナ、バレンシア風パエリア)すごく美味しかった! お米やおこげの具合、そしてお豆の柔らかさもとても良かったです。最後はちょっと塩がきつめに感じましたが、それはいつもの事か。 こちらのパエリアはパートナーのここ1年ベストのパエリアだそうです。ものすごく気に入っていて、またすぐに行きたいと言っています。普段は食べない生ハムやチーズの盛り合わせもいい感じ…超贅沢気分味わえます。

アーティチョークがドンとのっていますがもちろん芯の部分美味しく頂きました。

立地良し、客層はお上品、お店もきれいで、サービスの人も感じがいいです。気取ってないけどちゃんとレストランの接客。料理の素材も良い物を使っているし、バレンシアの中心部にイイお店見つけちゃいました! ちなみに英語も通じるので、旅行者にもピッタリですね。

次は、お得なプリフィックスコースメニュー(22ユーロ)を試してみるのも良いかも。でも「Navarro」のバレンシア風パエリアにハマっちゃったパートナーとこのお店に行くってことは、一生バレンシア風パエリアしか注文出来ないって事???

Navarro
住所:Calle Arzobispo Mayoral, 5, 46002 Valencia
電話:+34 963 52 96 23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. マグロのタルタル。
  2. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る