食材を自分で選ぶシーフード専門店「L´Odisea」@バレンシア

バレンシア中央市場から近いシーフードの店「L´Odisea」

バレンシアの中央市場近くのシーフード専門店「Marisquería L’Odisea」へ行ってきました。

スペイン料理の外食(主にパエリアやお米料理)でも前菜に魚介はよく食べますが、今日はシーフードのみを食べる予定。

シーフードの店「L´Odisea」

こんな感じの「海」を全面に押し出した外観です。

カウンターで何を食べたいか決めます。

まずは魚介が所狭しと並ぶカウンターが目に飛び込んできます。

お店に今日のお勧めや調理法を聞きながら、何を食べたいか決めます。季節のお勧めやその日たまたま入荷してきたシーフードもあります。

シーフードの店「L´Odisea」の内装

注文が決まったら、席について飲み物を注文して後は料理が出てくるのを待つだけ。この日はせっかくなので、お勧めの物を中心に食べました。

アサリを蒸したもの。

まずはアサリを蒸したもの。スペンらしくイタリアンパセリ・オリーブオイル・塩の素朴な味付け。お好みでレモンをかけて食べます。もう少し身が大きいと良かったかな?

バレンシアで採れたイカ。

イカの鉄板焼き。イカはすごくおいしかったのだけれど、ソースが好みじゃなかったのが残念です。これ、アサリと同じでシンプルな味付けだったら最高だったと思う。

バレンシアでは珍しいイソギンチャク!

こちらはバレンシアでは珍しいイソギンチャク(Ortiguilla、オルティギージャ)。フライにしてありました。

トロっとした食感と潮の香が特徴的でした。初のイソギンチャク美味しい!!! ただ海っぽい味が嫌いな人は苦手かも。私はまた食べたいです。

ホタテの鉄板焼き
ホタテの鉄板焼きは、これまたソースがあまり好みじゃないのが残念。ホタテ自体はおいしかったです。でも隣のテーブルの人、ホタテうまいーって喜んでいたのであくまで好みの問題です。バター醤油もってこい。

カラビネロ(Carabinero)

イソギンチャクと同じく、この日一番気に入った高級海老カラビネロ(Carabinero)。

味の濃い大きな海老で、味が濃い分ちょっと鮮度が落ちていると私は苦手なんですが、シンプルな鉄板焼きがとっても美味しかった。もちろんミソも頂きます。

大きいので1人1匹で食べ応え十分。量り売りだと少ない量を頼めるのも良いです。

今回頼んだものは高級食材が多かったのでお会計は高めでした。一番高いCarabinero(カラビネロ)は108.67ユーロ/キロ。でももう少し普通の食材を頼んだり、副菜で普通のプレートを頼めば安くなります。

シーフード専門店「Marisquería L’Odisea」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. 初めて食べたSOPE。
  2. ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る