Alfafarの直球スペイン&お得で美味しいレストラン「Valeus」

ランチメニューは8.50ユーロ!
有名パエリアレストランの元シェフが開いた「Valeus」

私達夫婦が夏にご贔屓にしているビーチ沿いのレストラン「Dehesa de José Luis」の元シェフがAlfafarと言う工業地帯のバルを買い取り「Valeus」と言うバル・レストランをオープンしました。

オーナーシェフは、スペイン人夫の仲の良い女友達の旦那様。穏やかでとても良い人で、凄腕のパエリア職人でもあります。

Valeus。おっちゃんがいい感じ!このAlfafarと言う地区には工場や倉庫の他に、IKEA、Leroy Merlin、Bauhaus、Carrefour、MN4 と言うショッピングセンターなどがあります。

私達も引っ越しの前後は良く訪れましたがほぼ食事はせずに帰宅。何しろこの辺りと来たら食べ物もチェーン店ばかりで美味しくないのです…。

でも、「Valeus」がAlfafarにできたのでそんな問題も解消! 早速平日のお得なランチメニューを試してきました。

前菜+メイン+デザート+コーヒー+パン+飲み物が付いて8.50ユーロと言う驚きのランチメニューでした。さすが郊外の工業地帯ですねー。

前菜は豚の頬肉とキノコのArroz Caldoso(アロス・カルドソ)。激うま! その辺のバルで出てくるお米料理とは違う。さすが元有名お米料理レストランのシェフ。

一皿目は豚の頬肉とキノコのArroz Caldoso(アロス・カルドソ)
メインは私はタラを、スペイン人夫は牛肉を注文。

タラは熱々でオーブンから出てきたばかりでした。付け合わせのお野菜も美味しい。

タラ。

牛肉。ソースはロックフォールソース。
そしてデザート。いくつかあるのですが、全部手作りとのことでプリンにしました。こういう安いバル・レストランでは冷凍や市販のデザートが多いのにすごいなぁ。

このプリン、とろけるような舌ざわりでした。おいしー!

デザートの手作りプリン。
最近はこじゃれたレストランが多いけれど、「Valeus」の料理は直球スペイン家庭料理でした。お米料理は本当にさすがとしか言いようがない。

お客さんの殆どは工場や倉庫で働いているので、今のところ平日の夜と日曜日はクローズ。土曜日はランチ前の13時まで(アルムエルソ、午前の軽食の時間)です。IKEAやMN4のお客さんが流れてくるようになったらオープン時間や曜日を検討するようです。

と言うことで、私達は土曜日のお買い物前にアルムエルソでお世話になることが多そう。人気のBocadillo(ボカディージョ、スペイン風バゲットサンド)の具はなんと馬肉だそうです。

Alfafarでお買い物途中に食べるものに困ったらぜひ「Valeus」へ!

Restaurante Valeus

  • 住所:Carrer del Camí Fus, 25, 46470 Massanassa, València
  • Facebook:https://www.facebook.com/Valeus/
  • 電話:960 88 84 45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. バルを外からパチリ。
  2. 初めて食べたSOPE。
  3. タルタル。
ページ上部へ戻る