アンダルシアな食卓

アンダルシア親戚巡りのお土産

夏のバカンスでお義母さん、お義姉さん、姪っ子クララちゃんは、ふるさとアンダルシアの親戚巡りをしてきました。なんと3週間の行脚? 巡礼?
1つでも訪れない場所や家があると、後から文句も出るだろうし、わたしたちも遊びに行くときは親戚は全く避けるor全部回るのどちらかの選択肢しかないようです。日本人嫁(=わたし。結婚はしてないけれど家族としてカウントされています)はまだ顔を出したことはないのですが、何人かのいとこやおばさんに会った事があり、密かに有名人です。

彼女達のバカンスは親戚巡りなのでとっても気楽。大体どの時期にアンダルシアに行くわよーと言うと、家に泊まれコールがわんさかあるので適当に予定を組んで適当にお泊まりさせてもらうスタイルです。移動は車。(もちろん親戚がバレンシアき来た時も気軽に泊まって行きます)

ベッドや部屋数が少し足りなくてソファで寝ることになっても遊びに来て! と、気軽に声がかかるのはスペイン的かな?

アンダルシアの食材が家にやってきた

そしてこちらがお土産!
お義母さんの生まれた村はちょっと前までマタンサをしていて(簡単に言うと豚を絞めて、その肉や血で保存食を作る行事)おいしいチョリソや生ハムが有名な地域です。

  • 生ハム(お義母さんは足1本7キロ買って来たのでまだ残ってます)
  • 絶品チョリソ
  • たくさんいる親戚のどこかのおじさんが作ったじゃがいも。皮までおいしい。
  • 乾燥赤ピーマン
  • オリーブオイル
  • 赤唐辛子
  • はちみつ
グラナダの僻地、アルメリアなどのお土産。
おじさんが作った小さなジャガイモ。

お義姉さんのオバカ犬ブルーノ君を3週間も預かったわたしたち(パートナー君曰く、もう絶対に預からないそうです)、お詫びも込めてか、たくさんお土産もらっちゃいました。

アンダルシア土産で作った物

どれもこれも本当においしかった!!! 特にチョリソーとじゃがいものオリーブオイル炒め(いや、油炒め煮?)。素材がおいしいと適当に作ってもこんなにおいしいんですね。

夜10時の夕飯がこんなにがっつり系になってしまった。

パートナー君は、車で移動だったんだから、オリーブオイルの5リットル入り頼めば良かったと後悔しています。

これの倍食べました。

2週間後にはお義父さんもふるさと巡りするので、ずうずうしくチョリソお土産に頼んじゃおっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • れいこ
    • 2012年 9月 02日

    お土産が全て食品!(爆笑

      • ナナイチ
      • 2012年 9月 02日

      色々親戚から持たされたモノ&自分達で買ったモノetcなんだけどね。写ってないけれどかわいい食卓用オリーブオイル入れももらったし、わたしの母親にって例のお土産屋さんでよくあるフラメンコエプロンも買ってくれたみたい・・・。チョリソもハモンもまだ残っててうれしいわ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る