食べ過ぎ週末:アンダルシア風バルでタパス

美味しい週末の記録

食べ過ぎ週末:土曜日のパエリア「El Olmo」の続きです。

こちらの店舗は閉店し、他のお店になっています。

お腹一杯お昼を食べた後はお買い物の続き。

途中のどが渇いて休憩をしたけれど、たっぷり楽しみました…ウィンドーショッピングを! たくさん見た割には私は殆ど買わなかったし、しかも返品しようかと考え中。スペインは割と気軽に返品が出来るのがうれしい。

ってことで、思いっきりウィンドーショッピングを楽しみすぎて(殆ど靴とバッグしか見てないけど…)、夕食にちょっと遅れちゃいました。でもここはスペイン、15分程度の遅刻はもはや「遅れてごめんね」など申告する必要はない?

元同居人のスペイン人とアンダルシア風バルへ

この日は元同居人Jパパの誕生日だったので、Canovas地区のアンダルシア風バルTrianaへ。
実はマドリッドから遊びに来ていたAちゃんもJパパの元同居人でかれこれわたしたちは12年以上の付き合いなのです。たまたま自分のお誕生日にAちゃんがバレンシアに来ていて、Jパパはものすごくうれしそうでした。

Trianaの店内。アンダルシアっぽい感じ?

ま、でも大体いつも会話は同じなんですけどね。かれこれ10年近く同じ会話繰りかえしています。

「何年前に知り合ったんだっけ…」、「日本にいるKちゃんどうしてる?(元同居人の1人。Kちゃんみてる??)」、「いい加減誰か結婚しないの?(友だちほぼ誰も結婚してません、もちろんわたしも!)」と言った話しから、最近は「君たちに出会った頃の僕(Jパパは私より11歳年上)は、今のナナイチよりも若かった」。爆

会話の締めくくりは必ず「いつも同じ話だ。10年前と全然変わってない…」でも同じような話しを繰りかえしても楽しく過ごせる仲間なのです。

バルは私たちが入店したときは7分ぐらいの入りだったけれど、次からどんどんお客さんが入って来ました。Canovas地区は外食産業激戦区なのに、これは期待出来るかも!

バル「Triana」で食べた物

結果はなかなかでした。唯一イマイチだったのが、Morcilla de Burgos(モルシージャ・デ・ブルゴス、ブルゴス風モルシージャ)。

モルシージャは血のソーセージなんですが、ブルゴス風のものには中にお米が入っていて、輪切りにして焼くとお米がカリカリでおいしいのに焼きが足りなかった。アンダルシア風のバルなのに頼んだわたしたちが悪いのかな??? 好物なのに残念!

生ハムのコロッケ。下はカリカリに上がったジャガイモ。
Gambas al ajillo(ガンバス・アル・アヒージョ)。日本でも有名なエビのオイル煮。
ナスの揚げ物にはちみつとバルサミコ酢をかけたもの。
Morcilla de Burgos(モルシージャ・デ・ブルゴス)。焼きがイマイチ。

それ以外はどれも味は合格点。特にナスの揚げ物がおいしかった。実はアンダルシア地方でよく食べるらしいナスの揚げ物にはちみつがかかったもの今まで話だけは聞いていて食べた事なかったので結構感動。ナスにはちみつ、ダマされたと思って是非食べて見てください。おいしかった!!!

これ以外に、チキンサラダとかも食べました。画像がないけれど。

最後の〆のデザートは頂けなかったけれどそれはスペインなのでしょうがない。お会計も安かったので(1人16ユーロかな)合格です。

またナスの揚げ物が食べたくなったらアンダルシア出身のお義母さんと一緒に行こうかな??
日本からお客さんが来てコテコテのスペインバルに行きたいって言われたときにも使えそうです。

店舗情報:バレンシアのアンダルシア風バル「Triana」

  • 住所:Císcar, 19 , Valencia
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この地区周辺は、結構美味しいレストランがありますよね!
    アンダルシア風のバル、是非とも行ってみたいです。
    セール中のお買い物は楽しすぎます(笑)!
    最近は、セール時期に合わせてバレンシアに戻る事ができないし、正直言って靴や鞄はやっぱりイタリアで買いたい(笑)!高いですけど〜。
    昨年やっと2年振りにミラノに行きましたが、クリスマス時期以外だと義父母宅には行かないので、街中へ繰り出す事があまりなくて残念です。

      • ナナイチ
      • 2013年 2月 12日

      このバルは、観光で来た方にはおすすめな感じでした。一皿の量もそんなに多くないしとっても安くてそこそこおいしかったですよー。

      スペインブランド知られてなくても素敵なモノたくさんありますよ、かなりお値打ちなのでいつも靴を買うときだけはスペイン在でよかったって思ってます。つなみさんはイタリア製なんてセレブ。庶民のわたしにはスペイン製で十分です-。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. フィデウア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る