1ユーロで最高級の生ハムを食べる

バレンシアの旧市街Carmen(カルメン)地区の小さな市場のそばにある、charcuteria(チャルクテリア、チョリソや生ハムなどを扱うお店)、「Los 3 cerditos」(ロス・トレス・セルディートス)にはバルが併設されていて、なんとイベリコ豚の生ハムがTapa(タパ)という小さいサイズのおつまみですが1ユーロで食べられます。

火祭りの時には、Mac Iberco(マック・イベリコ)なんて看板出してました。チーズやチョリソ、パテを持ち帰りも出来ます。店内の様子。Los 3 certidos(ロス・トレス・セルディートス、三匹の子豚)です。

生ハムだけでなく、タパサイズのイベリコ豚のチョリソやその他腸詰め類、少し大きなサイズのお皿だとチーズや生ハム、チョリソの盛り合わせもあります。生ハムやチョリソにはスペインでよく食べる乾パン風のものも一緒についてきます。

そして更にお得なのが、ビールも一番小さなサイズならば1ユーロ。イベリコ豚の生ハムとビール1杯で2ユーロなんて…お得すぎます。

こちらがtapa(タパ)と呼ばれる一番小さいサイズのおつまみ。これ一皿どれも1ユーロで、しかもビールも一番小さいサイズが1ユーロです!

余りにお得すぎたので、Lacón(ラコン、ガリシア地方でよく食べるハムのようなもの)とイベリコ豚のチョリソーも頼みました。わたしはアルコールが一切だめなのでトニック・ウォーターを頼みましたがこれも1ユーロ。

2人でたったの5ユーロのMerienda(メリエンダ、午後のスナックまたはおやつ)となりました。火祭り時期の夕方暗くなってから店内での飲食でしたが、日も延びてきたしテラス席もあるのでもう少し暖かくなったらここでまた優雅にMeriendaと行きたいものです。

こちらはあくまでもcharcuteria(チャルクテリア、チョリソや生ハムなどを扱うお店)なようで、スペインの夕食時にはしまっていることもあるので注意!

Los 3 cerditos
住所:Plaza Mossen Sorell, 13, 46003(Mossen Sorell市場のすぐ横です)

Ver mapa más grande

   

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. レンコンと長芋。あとは山芋とごぼうが…と欲が出る。

    バレンシアの中華食材店を探索&長芋ゲット!

    バレンシアで一番有名な中華食材店「遠東行(Yuen Tong)」 バレンシアのチャイナタウンに中華…
  2. 魚介のトマトソースパスタ。

    絶対リピ!美味&本場イタリアン「La Cantinella」@バレンシア

    辺鄙な場所の凄いイタリアン「La Cantinella」 バレンシアで一番のイタリアンはナポ…
  3. レストラン

    スペイン・バレンシアで働きたい日本人調理師求む!

    現在募集締めきりとなっています。たくさんの応募ありがとうございました。 スペイン・バレンシアのレス…
  4. オルチャタ専門店ダニエルのクレマ・デ・チュファ。

    冷たくてクリーミーなDanielの「クレマ・デ・チュファ」@バレンシア

    バレンシアの老舗オルチャテリア・ダニエルの「クレマ・デ・チュファ」 我が家の定番お茶休憩スポットは…
  5. これは丸ごと焼いたタイプ。

    フランス人発狂?バレンシアの凄いクロワッサンの食べ方

    朝食にクロワッサンの鉄板焼き スペインのたぶんどこでもあると思うけれど、バレンシアではよく見かける…
ページ上部へ戻る