アンダルシア旅行:アラブ風のお茶屋さんとグラナダ銘菓ピオノノ

アンダルシア仕事&親戚行脚旅行

仕事とバカンスを兼ねてアンダルシア地方を回って来ました。ルートはグラナダセビージャマラガ→ロケタス・デ・マル→マイレナベルハエル・エヒードアルメリアです。

10月12日~15日:グラナダ(前回の記事「グラナダで2回通ったバル」はこちらから)

グラナダのアラブ風お茶屋さんで一休み

1492年までイベリア半島最後のイスラム王朝の都市としてアラブ文化が栄えたグラナダでは今でもアラブ風のお茶屋さん(Tetería、テテリア)がたくさんあります。アンダルシアの他の町でもよくテテリアを見かけましたが数ではグラナダには敵わない!

カテドラル近くの中世市で。
ダーロ川沿いのお茶屋さん。

いつもならコーヒーやソフトドリンクで休憩のところですがせっかくグラナダにいるのでテテリアに何度か行きました。お義母さんはミント入りの甘いお茶が気に入ったようで、アルカイセリアでお茶とアラブ風のポットを購入していました。家に遊びに行ったらお茶飲ませてもらえる!

かんぱーい!
お義母さんはポットが気に入りアルカイセリアで購入していました。

店舗情報:アラブ風のお茶屋さん「La Cueva de Ali baba 」

アリババの洞窟という名前のお店でテラス席や窓際席からの眺めが最高です。ダーロ川沿いでアルバイシンへのアクセスも良いので是非お散歩がてらにどうぞ。

  • 住所:Puente Espinosa 15, Granada
  • TEL:+34 946086989

グラナダ銘菓のpionono(ピオノノ)にもチャレンジ!

ピオノノはグラナダ県のSanta Fe(サンタフェ)という町が発祥のお菓子で、小さなロールケーキの上に卵黄の甘いクリームを載せて焦がせたものでバレンシアでは見たことがありません。

お味は…かなり甘かったです。下の写真はRey Fernandoというお店のピオノノでピオノノ以外のケーキやアイスクリームの種類も多くサンドイッチなどの軽食もあり、混雑していました。テーブル席はないので立食になります。

Rey Fernandoというお店。
Rey Fernandoのショーウィンドー。
pionono(ピオノノ)の大きな看板。
チョコレートのケーキとピオノノ。

グラナダ最終日に食べたピオノノは老舗Yslaのもの(写真右)。市内にいくつか店舗があり、ケーキなどの種類も豊富でした。

Yslaのピオノノ。

こちらのピオノノはRey Fernandoに比べると若干甘みは控えめですがそれでも日本人のわたしにはかなり甘かったです。(まずいわけではなく、わたしの口に合わなかっただけです)こちらのお店では2013年9月28日から伝統的なピオノノ以外にもチョコレート味など変わったフレーバーのピオノノも発売しているそうです。

Yslaにはグラナダらしくアラブ風のお菓子の詰め合わせなどもあって親戚へのお土産にしたかったけれどまだまだ道中は長く、気温も高かったので諦めました。

店舗情報:Helados Rey Fernando

Heladosと付いているのでアイスクリームが専門?

店舗情報:「Casa Ysla」

こちらがピオノノの本家本元のようです。グラナダ市内に店舗がいくつかあるので、下記のURLかGoogle Mapsで場所をご確認下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • quema子
    • 2013年 11月 06日

    ピオノノ!

    もう15年以上前になってしまったが、好きだったヒターノのヌエボフラメンコのグループの曲に「ピオノノ」ってあって。もちろんそんな物辞書にも載って無かったし、しばらくしてそれがグラナダのお菓子って知って、旅行中勇んで買いに行きましたよ。もちろんCasaYslaの。感想は一言、

    「甘い、甘すぎる」

    その頃はまだスペインの菓子のなんたるかを全く知らなかったから、こんなに甘い物をスペイン人は食べて平気なのかと、水がぶ飲みしながら何とか完食。リピはなかった…。

      • ナナイチ
      • 2013年 11月 06日

      甘いよねぇ、でもRey FernandoのやつはCasa Yslaよりも甘かったよ。
      小さいお菓子で良かったよね、これがさ、スペインの他のケーキ並に大きかったら完食できないよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. 巨大なパエリアだった。
  3. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る