市場のおじさん直伝:小玉ねぎのポルト酒煮

オシャレな副菜、小玉ねぎのポルト酒煮

お義家族を呼んだ誕生日パーティで出してウケた一品です。

小玉ねぎ

バレンシアの中央市場にある常連の八百屋さんのおじさんに教えてもらいました。おじさんは料理好きなのか「これ、今日のオススメだよ、こうやって食べると美味しいよー」っていつも話が弾みます。

こちらの小玉ねぎ(紫のやつです)は年末の買い出しの時に発見したもの。おじさんはポルト酒で煮て最高に美味しかったそうなので、作り方を聞いて、わたしの誕生日会の時にローストポークの付け合せとして出しました。

小玉ねぎのポルト酒煮の作り方

材料

  • 小玉ねぎ:30個ぐらい
  • ポルト酒:600ml
  • 砂糖:大さじ3(ですが好みでアレンジして下さい)

作り方

皮を剥いた小玉ねぎを重ならないように鍋に入れ(平たいお鍋使用)、ポルト酒と砂糖を入れて煮るだけ。小玉ねぎは上下を切り落として水に付けるとするすると皮が剥けます。

水分が蒸発し、甘いポルト酒と砂糖のおかげでとろっとしたソースが出来ます。時間は…1時間はかかるかな? 私はお肉をオーブンで焼き始める時に鍋に火をいれました。火にかけている間は木べらなどでかき回さず、たまに鍋を揺するぐらいにして下さい。砂糖の量が気になる人は、大さじ1.5程度から初めて味見をしながら調整して下さい。

煮過ぎると焦げてしまうし、玉ねぎが崩れてしまうのでそれだけ注意すれば、手が込んでいるようにみえてとっても簡単な付け合せの完成です。

ポルト酒の風味が良く、お肉のソースは他にもありましたが、こちらの小玉ねぎの甘くてほのかな酸味のあるソースをかけても美味しかったです。

焦げているように見えるけれど、焦げてませんよー。

我が家はスペイン人のお客様を招待しても前菜もメインも全部テーブルにのせてしまうので、お義母さんは、前菜かと思って先に一個食べちゃったそうです。お義父もお義母もものすごく気に入ったようで5個以上食べていました。余った分はお義母にお土産として手渡すと、大喜びしていました。

次に市場に行ったらおじさんに美味しかったよって伝えないと!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る