わたしの誕生日パーティ

今年はパートナー君絶不調のためパーティドタキャン

1月1日が誕生日なわたしはスペインにいる時はいつも12月31日の大晦日からスペイン人の友人宅で20人ぐらい集まり、1月1日に日付が変わったところでみんなに「おめでとう!」と祝福してもらう、という一石二鳥の素敵な習慣があるんですが…。

でした。がーん…。この日しか会えない友達もいるのでかなりショックでしたが、気を取り直して義家族とランチパーティしました。はい、そうです、スペインではいい年しても家族と誕生日のお祝いします。そして誕生日の人が食事を用意するのが普通です。

誕生日メニュー

  • ローストポーク(1.5キロ仕込みました)
  • 小玉ねぎのポルト酒煮
  • イカのマリネサラダ
  • パスタサラダ
  • プチトマトのマリネ
  • アサリの酒蒸し

ローストポークの付け合せにはじゃがいもとマッシュルームのオーブン焼き。ソースはローストポークをつけた液と肉汁を煮詰めました。(隠し味に小玉ねぎのポルト酒煮のソースも足して)

お肉がっつり。

お義父は和食やアジアご飯だとそれほど食べないのに、こういうご飯だと食べること、食べること! お肉何切れ食べたのかな? 姪っ子ちゃんもたくさん食べてましたよ。何でも好きなお義母もこれまた相変わらずの食欲、たくさん食べたけれど和食が良かったお義姉は「パパがいるからこういうご飯なの? うわっ、次回呼ぶのやめよう」ですって。「そんなに和食が好きなのは有難いけれど、自分のお父さんじゃーん!」ってお義姉と2人でキッチンで大笑い。

食事の後はEl Parisienのケーキを食べて、年末パリ旅行のビデオやら写真を観て楽しく家族団欒。

今回の食事会のあと、お寿司や和食は手がかかるから2回に1回ぐらいはヨーロッパ飯にしようと思いました。品数多くても作るの簡単だし、食費も半額ぐらいだもん。悪いねお義姉!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る